テーマは「 福音によるいやし 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 1章18節

◎関連聖句 イザヤ書 53章5節

十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。(Ⅰコリント1:18)

【 要 旨 】

福音のはじめは、イエスを神の子と認める人は少なかった。

預言者とか、社会を乱す者とか言う人が多かった。


しかし、ペテロは「あなたは生ける神の子」と告白した。

イエスは福音のメッセージだけでなく、病人もいやされた。


いやしの力は福音の力である。
それは、聖霊の働きによる神の力である。

いやしは神が今も生きて働いていることを示している。


クリスチャンの誇りは、光と命といやしの力を持っていることである。


重荷を負っている者は、すべてわたしのところに来なさい、とイエスは言われた。

病気を持っている人はいやしを求める。


しかし、闇の力(サタン)が入ると、罪が入るので、のろいと死に至る。


あらゆる病気は、汚い所で発生するが、福音の中のいやしでなおる。

イエスは、わたしはいやし主と宣言された。

病気は医者に頼るのではなく、神に頼ることが本命である。
神をいやし主と信じ、悔い改めて、神に祈ることである。


その時、問題となるのは、信仰の強さである。

疑う者はいやされない。
神様に聞こうという強い願い、すなわち、イエスに強く求める者はいやされる。


彼の打ち傷によって私たちはいやされた
とイザヤ書に書いてある通りである。


治して欲しいのかと神が言われた時に、はいそうですと素直に答えればよいのである。

福音の中のいやしの力は、心と身体を共にいやして下さる。


2015.2.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■