テーマは「 道を教えに来られたキリスト 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 14章1~6節

◎関連聖句 ヨハネ13:36~38、マタイ7:13~14、マタイ27:50~57

トマスはイエスに言った。「主よ。どこへいらっしゃるのか、私たちにはわかりません。どうして、その道が私たちにわかりましょう。」 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:5~6)

【 要 旨 】

弟子たちはイエスの言葉を理解できなかった。

イエスは何処から来て、何処へ行くのかを話しても、誰もその言葉を悟れなかった。


ヨハネ13:37~38には

ペテロはイエスに言った。“主よ。なぜ今はあなたについて行くことができないのですか。 あなたのためにはいのちも捨てます。”イエスは答えられた。“わたしのためにはいのちも捨てる、と言うのですか。 まことに、まことに、あなたに告げます。鶏が鳴くまでに、あなたは三度わたしを知らないと言います。”
と言われているように、その通りになった。


世の知識では、霊的なことは解らないのである。

理性では霊は理解できない。


わたしが道であり、真理であり、いのちであるということは、生まれ変わって啓示の御霊により、神の全能の力が、 どれほど偉大であるかを悟らなければ、理解できないのである。


神様のおられる天国につながっている道は、いのちに至る門で、その道は狭く、それを見いだす者は稀ですと、マタイ7:14に書かれている。


また、滅びに至る門は大きくその道は広いとも言われている。

私たちは生きているうちに、命に至るように努めないと、死んでからでは手遅れである。

イエスが側にいるかを確認しつつ、御言葉にそった狭い道を選んで歩もう。

2014.11.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■