テーマは「 聖徒が目を覚まさねばならない理由 」です


◎基調聖句 テサロニケ人への手紙第一 4章16~17節

◎関連聖句 詩篇119:18、マタイ25:13、Ⅰコリント15:33~34、 Ⅰコリント16:13、エペソ5:14~16、Ⅰペテロ5:8、ローマ13:11

あなたがたは、今がどのような時か知っているのですから、このように行いなさい。あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。 というのは、私たちが信じたころよりも、今は救いが私たちにもっと近づいているからです。(ローマ13:11)

【 要 旨 】

神様がラッパの響きが聞こえるから、目を覚ましていなさいと、Ⅰテサロニケ4:16にあります。

このことは、イエス・キリストは何度も言われたことでありますが、世の人々は信じない人が多いのです。
これは作り話ではありません。まことの話です。


主の再臨は必ず来ますので、その前にしっかりと目を覚ましていて、備えをしておくべきです。

マタイ25:13では、イエス様は

だから、目をさましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないからです。
とあります。 今は寝ているから来ないで下さい、と言っている人たちは間に合いません。


Ⅰコリント15:33~34には

思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。 目をさまして、正しい生活を送り、罪をやめなさい。神についての正しい知識を持っていない人たちがいます。 私はあなたがたをはずかしめるために、こう言っているのです。
と書かれています。


これはサタンの誘惑に負けないで、いつも目を覚ましていなさいと言うことです。

今は悪い時代です。
旧約のダビデとゴリアテの戦いの時のように、正しい姿勢で目を覚ましている時に信仰は働きます。


霊的に落ちた人々は、信仰が段々と弱くなって、その実が結べません。

悪い時代だからこそ、時代に消される人とならないよう目を覚ましていて、祈らなければならないのです。
そうすると、悪霊に勝利することができます。神の御言葉は必ず成就します。

救いの日はすぐそこにあるのですから、目を覚ましていて、常に備えをして、その日がいつ来ても後悔しないようにしましょう。

2014.7.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■