テーマは「 祝福を受ける人は 」です


◎基調聖句 申命記 11章13~16節

◎関連聖句 詩篇 1篇1~3節

また、わたしは、あなたの家畜のため野に草を与えよう。あなたは食べて満ち足りよう。」気をつけなさい。 あなたがたの心が迷い、横道にそれて、ほかの神々に仕え、それを拝むことのないように。(申命記11:15~16)

【 要 旨 】

神様は私を愛し、精神を尽くして仕えるなら、季節に従って、あなたがたの地に雨を降らせると約束して下さった。

しかし、あなたがたの心が迷い、ほかの神々を拝むことがないように、と仰せられた。

同じクリスチャンでも、恵まれている人とそうでない人がいる。
それは、のろいが働くのではなくて、御心を受けているか、いないかの差である。

御心を受けるとは、いのちを尽くして神様を愛し、神様の許に移された者である。

それは、しもべは聞いていますという耳を持って、集中して命令を聞き、いつも祈っている人のことである。


詩篇1篇には、

「幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人。 まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。」
とある。

そして、その人は、何をしても栄えると。


神様の言われる通りしないと、祝福は得られない。神様の心配を忘れてはならない。

アダムとエバは、善悪の知識の木の実を、食べてはならないと命じられていたのに、それを守らなかった。
せっかく受けた祝福を信じない者は、約束された物を受け取れない。

神の言葉に一心に耳を傾けなくてはならないが、その人は少ない。


2014.1.26
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■