すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2020年05月

御使いの顔のように見えた



テーマは「 御使いの顔のように見えた 」です


【使徒の働き6章14-15節】

『あのナザレ人イエスはこの聖なる所をこわし、モーセが私たちに伝えた慣例を変えてしまう』と彼が言うのを、私たちは聞きました。」

議会で席に着いていた人々はみな、ステパノに目を注いだ。すると彼の顔は御使いの顔のように見えた。

初代教会の執事であったステパノは御霊と知恵に満ち、評判の良い人として選ばれました。


また彼は聖霊によって語るので、多くの人が感動を受け、信仰の道に入りました。



しかし人々が救われることを妬む者たちがいました。

イエス様を十字架につけた宗教指導者たちでした。


彼らは以前(イエス様)と同じやり方で、ステパノを捕らえて議会に立たせ、偽りのことばで彼を責めました。

ステパノにとっては とんでもないことで、主のように死刑になる可能性が高いと思っていたでしょう。



しかしその場にいるステパノの顔は御使いの顔のように見えました。


普通ならば、顔に不安と死への恐れが現れるのに、御使いの顔のように見えたことで、多分人々はびっくりしたと思います。


ステパノの顔がなぜ御使いの顔のように見えたでしょうか。

みことば充満であったからです。



いのちと真理のことばに根を下ろして生きる人は、みことばに対する確信が強いので、どんな状況に置かれても揺れ動かないです。


神の約束も天国も信じるので、迫害も死も恐れないです。

むしろ神の元に行きたいと願います。


聖霊充満であったので、御使いの顔のように見えました。



聖霊に満たされた人は自我に死んだ人です。

ですから聖霊充満になると、主が与える平安と霊的喜びで心が満たされます。


心にあるものが顔にも映るので御使いの顔のように見えたと思います。

全き平安な顔だったと思います。



聖霊に満たされると心が平安になります。

そして霊的喜びがあるので、その顔がとても平安な顔になります。


いつも眉間にしわを寄せて怒ったかのような顔は 怖い顔に見えるので、人々が寄り付かないです。

年配の男性に多いですね。

小さいことにもすぐキレることも多いです。



穏やかな顔をしている人たちからは品性を感じます。

ステパノの顔はとても穏やかで、平安に満ちていたと思います。


日々聖霊との交わりから生まれる慰め、平安、喜び、信仰の訓練から生まれたものが顔に現われました。


愛充満であるから顔が御使いの顔のように見えました。

神を深く愛する人は神以外の誰をも恐れません。



愛の心があるから、自分を迫害する人たちに対しても憎しみや怒りがなく、愛の目で見ているから、人々の目には御使いの顔のように見えました。


愛のある人の顔が悪魔のように見えることはありえないです。

憎しみや怒りに満たされているならば、その顔は悪魔の顔に見えると思います。


昔から恋すると顔が変わると言われます。

愛があるから良い顔に変わりますね。



みことば、聖霊、愛によって内側だけでなく、顔までも変わることをステパノが証明しました。

どんな顔になりたいですか。


2020.5.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

断食と祈りと哀願



テーマは「 断食と祈りと哀願 」です


【ダニエル書9章1-3節】

メディヤ族のアハシュエロスの子ダリヨスが、カルデヤ人の国の王となったその元年、

すなわち、その治世の第一年に、私、ダニエルは、預言者エレミヤにあった主のことばによって、エルサレムの荒廃が終わるまでの年数が七十年であることを、文書によって悟った。

そこで私は、顔を神である主に向けて祈り、断食をし、荒布を着、灰をかぶって、願い求めた。

主は、主の御心を求める人を捜し求めています。


主はその人にみこころと計画を教えて下さいます。

それを知ることで未来を知ることが出来、希望を持つことも出来ます。



ダニエルと共にバビロンに捕虜として連れて行かれたユダの人々には希望もなく、自分たちの未来に対しても不安と諦めがありました。


しかし信仰と祈りの人であるダニエルは違っていました。

ダニエルの姿です。


【ダニエル書6章10節】

彼の屋上の部屋の窓はエルサレムに向かってあいていた。──彼は、いつものように、日に三度、ひざまずき、彼の神の前に祈り、感謝していた。

日々神を求めて生きている姿です。

ダニエルは感謝をささげ、神のみこころを求め、失われてしまった国と絶望と試練の中にいる民のために哀願の祈りをしていました。



神は彼の祈りを聞き、御心を知るようにエレミヤが残した文書に巡り合うように導きました。


御心を知ったダニエルは さっそく断食祈りを始め、神の前に罪を悔い改めました。

神は今もダニエルのような祈りの人を捜しています。



全世界に及んだ疫病は ただの病気ではなく、悪と不義、不信仰の中に生きている全人類に対する裁きです。

ですからへりくだって、神の前に罪を悔い改めることが必要です。


ダニエルは祈りの対象である神をよく知っていたのでこのように祈りました。


【ダニエル書9章4節】

ああ、私の主、大いなる恐るべき神。あなたを愛し、あなたの命令を守る者には、契約を守り、恵みを下さる方。

と告白し、悔い改めを始めました。



【ダニエル書9章5-6節】

私たちは罪を犯し、不義をなし、悪を行い、あなたにそむき、あなたの命令と定めとを離れました。

私たちはまた、あなたのしもべである預言者たちが御名によって、私たちの王たち、首長たち、先祖たち、および一般の人すべてに語ったことばに、聞き従いませんでした。


その後、哀願しました。


【ダニエル書9章19節】

主よ。聞いてください。主よ。お赦しください。主よ。心に留めて行ってください。私の神よ。あなたご自身のために遅らせないでください。あなたの町と民とには、あなたの名がつけられているからです。

主は祈りに答えて下さいました。

神の約束を確認させ、終わりの時の啓示までも与えました。



祈りと断食は問題を解決するキーです。

神は、私たちがただ悩むのではなく、断食して祈るように勧めておられます。


神はその祈りに答えて下さいます。


2020.5.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰がさらに成長するためには



テーマは「 信仰がさらに成長するためには 」です


【第2テサロニケ1章3-4節】

兄弟たち。あなたがたのことについて、私たちはいつも神に感謝しなければなりません。そうするのが当然なのです。なぜならあなたがたの信仰が目に見えて成長し、あなたがたすべての間で、ひとりひとりに相互の愛が増し加わっているからです。

それゆえ私たちは、神の諸教会の間で、あなたがたがすべての迫害と患難とに耐えながらその従順と信仰とを保っていることを、誇りとしています。

みなさんは信仰の成長を願っていますか?


「私は信仰がないです」というクリスチャンもいます。

謙遜なことばに聞こえますか?


信仰がないことは大変なことです。

救われていないこと、いのちがないことを意味しますのでぜひ信仰ある人になって下さい。


【ヘブル11章6節】

信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。

このように言われてあるので、私たちは信仰ある者になって神を喜ばせる者になることです。



信仰にも色々あるので、私たちは信仰がさらに成長するように励まないといけないです。


信仰が弱いと、それもとても危険ですから、揺るがない強い信仰を持たないといけないです。


どのようにしたら信仰をさらに成長させることが出来るかを語ります。

聖書にはすべての答えがあります。




神のことばをよく聞くこと




信仰はいつから始まりましたか。


信仰を持って生まれる人は誰もいません。

人間はサタンの支配を受けながら生まれます。


ですから信仰を持つためには必ず主に出会わないといけないです。

どのように主に出会いますか?


【ローマ10章17節】

そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。

すなわちキリストについてのみことばを聞いて、キリストに出会い、そのことばに従う時から信仰が始まります。



ですから、みことばによって始まった信仰を成長させるには、さらにみことばを良く聞いて、みことばに従うことです。


心を開いて、みことばを植えるならば、みことばが成長し、豊かに実を結ぶことが出来ます。




神の恵みを慕い求めること




幼子は絶えず両親に頼りながら必要なものを求めます。

乳を求め、日々必要なものを求めます。


それと同じく私たちも神に必要な恵みを求めないといけないです。


【ヘブル4章16節】

ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。

神からの恵みを体験すると信仰も成長していきます。


生きておられる神を体験して、信仰が成長しない人はあまりいないです。

恵みを体験することは必要です。




聖霊に満たされると信仰は成長する




【使徒の働き1章8節】

しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」

聖霊を受ける前は信仰の薄い者であった弟子たちが、聖霊を受けた後は 信仰が成長して勇気ある者、謙遜な者、真理の人になり、成熟した姿を見せました。



信仰が成長すると患難も迫害も乗り越えることが出来ます。


2020.5.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

一緒に礼拝をささげる



テーマは「 一緒に礼拝をささげる 」です


【ヘブル10章22-25節】

そのようなわけで、私たちは、心に血の注ぎを受けて邪悪な良心をきよめられ、からだをきよい水で洗われたのですから、全き信仰をもって、真心から神に近づこうではありませんか。

約束された方は真実な方ですから、私たちは動揺しないで、しっかりと希望を告白しようではありませんか。

また、互いに勧め合って、愛と善行を促すように注意し合おうではありませんか。

ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。

今、私たちは今までとは違う時代の中で生活しています。

日々の生活が大きく変わりました。


自由に人と会って食事や会話、旅行や買い物、職場や教会に行くという当たり前の生活がコロナウイルスで一変しました。


どんどん制限がきつくなって何か月も自宅から外出が出来ない人々が世界中にたくさんいます。

また職場が休業になり、職を失った人も増えています。


経済活動も少なくなりました。



教会の様子も変わりました。

2人以上集まることが禁止された国も多く、違反すると罰金を払わないといけないので、ほとんどの教会はオンライン礼拝に切り替えました。


戦争でも、迫害の時代でもないのに教会で礼拝が出来ないのは前代未聞です。

幸い私たちは教会で礼拝をしているので本当に感謝です。


いまオンラインで礼拝を守っている教会では、信徒たちに変化が起こっていると思います。


教会でみんなと礼拝をささげたくてたまらない人と、このままでも良いと思って、家でオンライン礼拝を続ける人もこれから出て来ると思います。

礼拝危機の時代になります。



サタンは私たちの肉の思いの中で働きます。

わざわざ教会に行って礼拝しなくて良いという思いを与えます。


神様との距離、信徒との距離が出来るように巧妙に働くので、それに騙されてはいけないです。


サタンは教会をつぶしたくて礼拝の危機をもたらすので、霊的戦いが必要です。






模範的な礼拝の姿は初代教会から学ぶことが多いです。

初代教会の信徒たちは家の教会や宮に集まって礼拝しました。


【使徒の働き2章46-47節】

そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、

神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。

聖徒の交わりも礼拝であることがよく分かります。



顔と顔を合わせて、一緒に集まることは特別な理由(空間や時間的な制限)以外はやめたらいけないです。

ただ集まるのが目的ではなく、キリスト者らしくなるのが目的です。


信じる者ならば神に礼拝をささげることは義務と言っても過言ではないです。



そして全き信仰をもって神に近づき、どんな時でも動揺しないで、御国や主の再臨への希望を告白し、互いに励まし合い、また互いに勧め合って、愛と善行を促すように注意し合うようにと言われています。


そのようにして福音と教会と自分たちの信仰を守っていかなければなりません。


一緒に礼拝が出来ることは大きな恵みです。

神に感謝します。


2020.5.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ