すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2019年08月

なぜイエスを信じるべきなのか



テーマは「 なぜイエスを信じるべきなのか 」です


【ヨハネの福音書3章16ー18節】

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。

御子を信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。

「信じなくても、人生や生活に何の支障もないし、不便もないのに、何で信じなければならないのか」と思う人も多いと思います。


「信じなくても幸せで、満足しているから信じる必要がない」と言う人もいます。


今回は「なぜイエスを信じるべきなのか」を話します。






・人間だけが霊的存在であるから


すべての被造物は神が造りましたが、その中で人間だけを霊的存在として造りました。




・すべての人間は罪を犯し、罪から受ける報酬は死であるから


罪には必ず刑罰が伴います。

そして、その罪によって死後に行く場所が地獄です。


罪が赦されるならば、その刑罰を免れることが出来ます。

その罪を赦すために、天から来られ、十字架で死んだ方がイエス・キリストです。



罪人の代わりに刑罰を受け死にました。

そして贖いの道を開いて下さいました。


主の血によって罪が赦されます。

このキリストにあって、死の問題が解決されます。


信じないで死ぬならば、永遠の死がその人を待っています。




・イエスを信じるならば復活の望みがあります


イエス様は今も墓の中にいるのではなく、死んで三日後に復活しました。


栄光の体になりました。

信じる者のためにも復活が用意されてあります。




・イエスを信じるならば天国に入れます


「わたしは道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることがありません。」と言われました。


人間には、罪の問題、死の問題、死後の永遠の世界の問題があります。


老後の準備よりも これらを解決して永遠のいのちを得て永遠の世界で生きる準備をするのを優先しなければなりません。


イエス・キリストはそのすべてに対する答えを持っておられます。


2019.8.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

成長の段階



テーマは「 成長の段階 」です


【第1ペテロ2章1-2節】

ですから、あなたがたは、すべての悪意、すべてのごまかし、いろいろな偽善やねたみ、すべての悪口を捨てて、

生まれたばかりの乳飲み子のように、純粋な、みことばの乳を慕い求めなさい。それによって成長し、救いを得るためです。

キリスト者とは神から離れて生きていた罪人が 神に立ち返り、罪を悔い改めて、キリストを自分の救い主として信じ頼り、毎日主を喜ばせるため信仰によって生きようと努力する人です。


これが水と御霊によって生まれ変わった人の姿であり、主にあって成長している姿です。


成長も、成長の段階があります。

その段階を経て成長します。


どのような段階があるのか、もっとも基本的な段階を学びます。




自制




自制の段階があります。

肉の思いと行動を自制できないならば私たちは罪を犯します。


自制出来ない人は 肉の思いが暴走するので、信仰が成長することが出来ないです。


使徒パウロはいつも自制を働かせていました。


【第1コリント9章27節】

私は自分のからだを打ちたたいて従わせます。それは、私がほかの人に宣べ伝えておきながら、自分自身が失格者になるようなことのないためです。

肉の思いが暴走しないように止めるのが自制です。




忍耐




忍耐の段階があります。


一本の木が成長するにも、どんなに忍耐が必要かわかりません。


ここでの忍耐とは 何もせずジッとしていることではなく、勇気を背景にする忍耐です。


私たちに戦いを仕掛けてくるものに対して 勇気を持って対処し、それを足場にして前進することです。


ヨセフやヨブの忍耐を見たら分かると思います。

最悪の状況が最善の状況に変わることを信じて忍耐し勝利しました。


信仰の忍耐が彼らにはありました。







愛の段階です。


愛は律法の完成です。

これは人間的な愛ではなく、神の愛であるアガペーの愛です。


すべての人間は、神の憐れみと愛を受けています。

罪人たちに対する神の愛の段階まで成長していかなければなりません。


主がその愛を私たちにも要求しました。


【ローマ12章20節】

もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。

この愛は自分たちの力では出来ないです。


キリストの愛が自分の中にある時に可能になります。


成長したキリストの花嫁になることを私たちは目指しましょう。



2019.8.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰の成長と成熟



テーマは「 信仰の成長と成熟 」です


【ヤコブ1章21-24節】

ですから、すべての汚れやあふれる悪を捨て去り、心に植えつけられたみことばを、すなおに受け入れなさい。みことばは、あなたがたのたましいを救うことができます。

また、みことばを実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。

みことばを聞いても行わない人がいるなら、その人は自分の生まれつきの顔を鏡で見る人のようです。

自分をながめてから立ち去ると、すぐにそれがどのようであったかを忘れてしまいます。

クリスチャンたちが感じる大きな悩みの一つは 信仰が停滞したり、無感覚になることです。


熱心に奉仕をしたのに いつの間にか、力が抜けたり喜びが消えたり、受けた恵みも忘れて、この世と妥協してしまうことが増えたりします。

苦難の時には神を求めていたのに、嵐が過ぎた後には信仰が薄くなっていくことを感じたりします。


信仰がまだ未熟ならば、そういうことがよく起こるので、信仰の成長が必要です。



信仰の成長と成熟のためには次の三つの部分で成長しないといけないです。


「自分と神との関係」「みことばに対する姿勢」「自分と罪との関係」において成長していくことです。


今の時代のクリスチャンは 神を求めるよりも、世の富や名誉、人からの尊敬を求める傾向が強いです。


しかし、自分の野望と欲を満たすことよりも、みことばの中でイエス・キリストの心と生き方に似ていくことが霊的成長の秘訣です。



形だけの神との関係ではなく、キリストの中に生きることが必要です。


神に頼りながら、神のことばに聞き従うときに 変化と成長が期待出来ます。


神のみことばをないがしろにするのではなく、みことばに対する飢え渇きが必要です。


そして習慣的な罪も、みことばと聖霊に対する霊的渇望によって無力化させることが必要です。



ゴミのような罪を心に満たしてあるならば、御言葉が入る場所はありません。

罪は悔い改めることで捨てることが出来ます。


そしてすぐにみことばで満たすときに信仰は成長していきます。


罪は霊的成長の最大な敵なので、聖潔な生活のためには決断して罪と決別しなければなりません。


神の臨在の中で、信仰が成長し人格が成熟することが私たちには必要です。


2019.8.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

霊的成長とは何か



テーマは「 霊的成長とは何か 」です


【第2ペテロ1章4-10節】

その栄光と徳によって、尊い、すばらしい約束が私たちに与えられました。それは、あなたがたが、その約束のゆえに、世にある欲のもたらす滅びを免れ、神のご性質にあずかる者となるためです。

こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、

知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、

敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。

これらがあなたがたに備わり、ますます豊かになるなら、あなたがたは、私たちの主イエス・キリストを知る点で、役に立たない者とか、実を結ばない者になることはありません。

これらを備えていない者は、近視眼であり、盲目であって、自分の以前の罪がきよめられたことを忘れてしまったのです。

ですから、兄弟たちよ。ますます熱心に、あなたがたの召されたことと選ばれたこととを確かなものとしなさい。これらのことを行っていれば、つまずくことなど決してありません。

霊的成長はイエス・キリストに さらに似ていく過程です。


道徳的、倫理的に生きていることで満足するのではなく、キリストに似ていくことが必要です。


霊的成長の目的は敬虔な生き方をするためです。

敬虔な生き方は、神を知らないと出来ません。



神を知ることで、私たちは敬虔な生活のために必要なものを 神によって得ることが出来ます。


神を知る知識は、私たちの教育と成長のために与えられた神のことばから始まります。


【ガラテヤ5章16-25節】

私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。

なぜなら、肉の願うことは御霊に逆らい、御霊は肉に逆らうからです。この二つは互いに対立していて、そのためあなたがたは、自分のしたいと思うことをすることができないのです。

しかし、御霊によって導かれるなら、あなたがたは律法の下にはいません。

肉の行いは明白であって、次のようなものです。不品行、汚れ、好色、

偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、

ねたみ、酩酊、遊興、そういった類のものです。前にもあらかじめ言ったように、私は今もあなたがたにあらかじめ言っておきます。こんなことをしている者たちが神の国を相続することはありません。

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、

柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。

キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。

もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。

肉のものと霊のものが書かれてあります。

肉のものを克服したいならば、主の前に来て罪を告白し、神の助けを受けなければなりません。


肉のものを取り除きながら霊的に成長していくならば、私たちは霊のものである聖霊の実を結ぶことが出来ます。


聖霊の実は、キリストの救いを経験した者の中で見られます。



霊的成長は、信徒自身の人生の中で実が結ばれることで はっきりしてきます。


救いによる変化が発生するならば、霊的成長はその時から始まります。


キリストにあるものは新しく造られた者なので、その人の中に聖霊がおられ、成長出来るように助けて下さいます。



霊的成長は一生かかる過程です。

神のことばを学び、適用し、聖霊と共に歩むことを基盤にしないといけないです。


私たちは神様に信仰と神を知る知識が成長出来るように祈ることです。


神様は私たちがその部分で成長することを願っておられるので、その祈りに答えて下さいます。


私たちは聖霊の助けによって、罪を克服することも出来ますし、私たちの救い主であるイエス様にもっともっと似る者になることも出来ます。


2019.8.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ