すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2019年01月

信仰ある人になりなさい



テーマは「 信仰ある人になりなさい 」です


【ミカ書6章8節】

主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。

神のみこころに従って生きることは、神の子どもたちの義務です。


神のみこころに従って生きることが、信仰によって生きる人生です。

信仰がなくては神に喜ばれることが出来ません。



神が求める信仰態度を取るためには、当然 信仰が必要です。

神は私たちが信仰の人になることを願っています。


どのようにしたら信仰の人になるでしょうか。




◎真の悔い改めが必要です




私たちが公正を行うためには自分の中にある不正を取り除かなければなりません。


不義の行動をやめなければなりません。

形式的な礼拝、ささげものを主が喜ぶはずがありません。


【イザヤ書1章11節】

「あなたがたの多くのいけにえは、わたしに何になろう」と、主は仰せられる。「わたしは、雄羊の全焼のいけにえや、肥えた家畜の脂肪に飽きた。雄牛、子羊、雄やぎの血も喜ばない。

神が願うことは次の箇所です。


【詩篇51編17節】

神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません。

口先の悔い改めではなく、行動の伴う悔い改めが必要です。

真剣に悔い改める人こそが信仰ある人です。


罪を放置しては信仰によって生きることは出来ません。



悔い改めて信仰ある行動を見せる時に、その悔い改めが真実であることがわかります。



信仰の行動はこのように現われます。


公正を行い、誠実を愛し、へりくだって神とともに歩みます。

すなわち神の前に正しく生き、良い実を結びます。



白く塗った墓のような信仰は死んだ信仰です。


生きた信仰には良い実が結ばれます。


【マタイの福音書12章35節】

良い人は、良い倉から良い物を取り出し、悪い人は、悪い倉から悪い物を取り出すものです。

【アモス書5章24節】

公義を水のように、正義いつも水の流れる川のように、流れさせよ。

バランスの取れた信仰生活をする時に、神が喜ぶ信徒になります。


2019.1.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

従順の人になりなさい



テーマは「 従順の人になりなさい 」です


【創世記26章4-5節】

そしてわたしは、あなたの子孫を空の星のように増し加え、あなたの子孫に、これらの国々をみな与えよう。こうして地のすべての国々は、あなたの子孫によって祝福される。

これはアブラハムがわたしの声に聞き従い、わたしの戒めと命令とおきてとおしえを守ったからである。

従順の人と言えば、アブラハムの名前が出てきます。

アブラハムは神が認めた従順の人でした。


本文のことばは、主がイサクに語ったアブラハムに対する評価です。

神の戒め、命令、掟、教えを守った従順の人として高い評価を受けました。


アブラハムは、信仰と従順において レジェンドです。


レジェンドは「伝説」を意味する英語です。

伝説として語り継がれる偉大な人物のことを「レジェンド」と言います。


アブラハムこそ、レジェンドにふさわしい人物です。

アブラハムは二つの厳しい従順のテストに合格しました。




最初のテストは創世記12章




【創世記12章1節】

あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。

そのことばを聞いたアブラハムは従順しました。


【創世記12章4節】

アブラムは主がお告げになったとおりに出かけた。

アブラハムは最初の従順を通して神様と親密な関係を結びました。


最初のボタンが、“神への従順” でした。

最初のボタンを間違うと、次のボタンも全て間違います。


神のことばに従って荷造りをして、故郷を離れ 示された所に足を踏み入れたことで神様を喜ばせました。




二回目のテストは創世記22章




このテストは、高難度のテストで真剣に応じることが出来る成熟した人だけが受けるテストでした。


100歳の時に生まれた息子イサクをいけにえとしてささげるテストでした。

アブラハムにとって これは実戦であり、現実でした。


しかしアブラハムはそこから逃げず、自分のいのちよりも大切なイサクを神にささげました。


それが出来たのは、息子イサクが自分の所有ではないことを正確に知ったからです。


アブラハムが神の命令や教え、戒めに対して従順したのは、従順だけに集中したのではなく、従順を要求する方が誰であるのかに集中しました。



私たちが従順の人になるためにも、神に目を向け、神に集中しなければなりません。


アブラハムは高難度のテストに合格したことで、創造主なる神の友になる祝福を受けました。

さらにイエス・キリストがアブラハムの子孫であると聖書の系図に紹介される名誉も受けました。


聖書には従順の人と不従順の人が出てきます。


あなたは従順する人ですか?それとも不従順する人ですか?


2019.1.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

愛の人になりなさい



テーマは「 愛の人になりなさい 」です


【ヨハネの福音書13章34-35節】

あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」

神は愛です。

そして神はその愛を余すところなく私たちに示して下さいました。


神から愛を受けた者は、神のことばに聞き従って愛ある者にならなければなりません。

愛のない者に神はわかりませんと、はっきりとおっしゃいました。



そして何よりも神から「互いに愛し合いなさい。」と命令を受けています。

愛の模範を見せて下さった主から愛することを学ぶことが出来ます。


最高の愛、完全な愛を主が見せて下さいました。

愛に対するみことばを紹介します。



これらのことばを心に留めて愛の人になる努力をしていかなければなりません。


【第1ヨハネ3章16-18節】

キリストは、私たちのために、ご自分のいのちをお捨てになりました。それによって私たちに愛がわかったのです。ですから私たちは、兄弟のために、いのちを捨てるべきです。

世の富を持ちながら、兄弟が困っているのを見ても、あわれみの心を閉ざすような者に、どうして神の愛がとどまっているでしょう。

子どもたちよ。私たちは、ことばや口先だけで愛することをせず、行いと真実をもって愛そうではありませんか。

【第1ヨハネ3章11節】

互いに愛し合うべきであるということは、あなたがたが初めから聞いている教えです。

【第1ヨハネ3章23節】

私たちが御子イエス・キリストの御名を信じ、キリストが命じられたとおりに、私たちが互いに愛し合うことです。

【ヘブル13章1節】

兄弟愛をいつも持っていなさい。

愛の人こそが神の愛を知っている者です。


愛の人は神の命令を守った人です。

愛の人になることを目指します。


2019.1.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖なる者になりなさい



テーマは「 聖なる者になりなさい 」です


【レビ記19章2節】

「イスラエル人の全会衆に告げて言え。あなたがたの神、主であるわたしが聖であるから、あなたがたも聖なる者とならなければならない。

私たちに対する神のみこころは 何よりも私たちが “聖なる者” になることです。


聖徒たちは神に仕える者なので、聖なる者になることを神は要求しておられます。

みことばで繰り返してそのことを語っておられます。




祭司である聖徒は主に仕える者なので、聖なる者にならなければなりません




【レビ記21章8節】

あなたは彼を聖別しなければならない。彼はあなたの神のパンをささげるからである。彼はあなたにとって聖でなければならない。あなたがたを聖別する主、わたしが聖であるから。

汚れたまま主に仕えることは 神を冒涜することであり、神の名を汚すことになります。

罪によって自分を汚してはいけないです。


【レビ記22章2節】

イスラエル人の聖なるものは、わたしのために聖別しなければならない。彼らはわたしの聖なる名を汚してはならない。それは彼らがわたしのために、聖なるものとすべきものである。わたしは主である。



心と生活の中から悪を捨て、きよめなければなりません




外側だけきれいにし、内側が汚いままなら それは偽善者の姿です。

主が忌み嫌う姿です。


【マタイの福音書23章28節】

そのように、おまえたちも外側は人に正しく見えても、内側は偽善と不法でいっぱいです。

【詩篇24章3-5節】

だれが、主の山に登りえようか。だれが、その聖なる所に立ちえようか。

手がきよく、心がきよらかな者。そのたましいをむなしいことに向けず、欺き誓わなかった人。

その人は主から祝福を受け、その救いの神から義を受ける。

神に祝福を受けるためには、まず何を捨てるべきかを考えることです。


汚いものを捨てて、きよめられた器を差し出すならば、主はその器に祝福を入れて下さいます。




罪を悔い改めなければなりません




私たちを汚すのは罪です。

神の御心から離れたすべてが罪になります。


罪のないものは一人もいません。

ですから神はこの言葉を下さいました。


【第1ヨハネ1章9節】

もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。

悔い改めるならば主はきよめて下さいます。

きよめられた者として主に仕えることが大切です。


2019.1.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主に守られた一年



テーマは「 主に守られた一年 」です


【詩篇23編1-6節】

主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。

主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。

主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。

たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。

私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

詩篇23編を読むと心が平安になります。

なぜなら主の愛と守りと導きを感じるからです。


一年間守られたのも、主がすべてを守って下さったからです。


恵みを豊かに与えて下さいました。

一年間を振り返って主からの恵みを感謝したいと思います。




一年間も羊飼いであるイエス様の導きがあったことを感謝




私たちは先に何が起こるのか分かりません。

未知の未来を一人で歩くことは心配と不安が付きものです。


しかし、主が共におられるので 主にゆだね、信頼して歩んだので安心して生きることが出来ました。

真実な主が私たちを守って下さいました。


すべての生活を守って下さったので感謝します。


【ヨハネの福音書10章10-11節】

わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。



私のたましいを守って下さった主に感謝




多くの人々がたましいを盗まれる悲劇を受けています。

もちろん本人は、それに気付いていません。


一年間、いつも心に主がおられ、主の道を歩んでいるならば大丈夫ですが、そうでないならば、そのたましいは危険な状態です。


一年間主と共に歩むことが出来たのも主がたましいを守り、導いて下さったおかげです。


惑わされなかったことは主の助けがあったからです。


【マタイの福音書24章4節】

そこで、イエスは彼らに答えて言われた。「人に惑わされないように気をつけなさい。



今も主が共におられることが恵み




決して離れない主が 愛の目で見守り、助けて下さることほど心強いことはありません。


私も主から離れません。


【詩篇23章6節】

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。

一年間守って下さった主に心から感謝します。


2018.12.30
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ