すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2017年12月

主の恵みを忘れないように



テーマは「 主の恵みを忘れないように 」です


◎基調聖句 詩篇 103篇1~2節

◎関連聖句 マタイの福音書 7章21~23節

わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。(詩篇103:1~2)

【 要 旨 】

どうして神様は、私たちに格別の恵みを下さっているのでしょうか。


それを思うと、今年の神の恵みを感謝せずにはおられません。

衣食住がすべて揃っていたことは、何たる恵みでしょう。


しかし、恵まれない国の人々は、とても苦しかったようです。

その人たちを、私たちは助けてあげられたでしょうか。


すべては神の恵みとして、受け取ったならば、私たちは助け合うことが出来たでしょう。



欲深い者は、神を忘れて生きている者です。

そうすると、サタンが近づいて来て、神を否定することもあり、堕落してしまいます。



知識は脳で覚えますが、霊的なものは心で悟ります。

神への恵み、愛、感謝など、すべて神の計画から受けるものは、霊的ですから、忘れることはありません。


恵みに感謝することが、神に栄光を返すことになり、感謝の心が増して来ます。


マタイ7:21~23には

主よ。主よ。と言う者がみな天国へ入るのではなく、天におられるわたしの父の御心を行う者が入るのです。その日には大ぜいの者が私に言うでしょう。主よ、私たちはあなたの名によって預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって奇跡を沢山行ったではありませんか。しかし、その時、わたしは彼らにこう宣告します。わたしはあなたがたを全然知らない。不法をなす者ども、わたしから離れて行け。
とイエスは言われました。


自分の力を自慢することを、神は喜ばれません。

子どもが親の責任だ、などと言うのは、感謝の心のない証拠です。


今年、神の良くして下さったことを感謝して、神の恵みを忘れないようにしましょう。

2017.12.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

生ける川の水



テーマは「 生ける川の水 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 7章37~39節

◎関連聖句 ヨハネ14:26、ローマ8:10~11、使徒2:38~39、ヨハネ4:10、4:14、イザヤ43:19~20、エレミヤ2:13

さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。 わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」(ヨハネ7:37~38)

【 要 旨 】

日本の水はとてもきれいである。

特に地下から湧き出る泉が良い。


上高地の梓川の水は秀逸である。

だから日本では、水であまり苦労しない。


このように良質な水に恵まれていることに感謝すべきである。


しかし、世界中では泥水や不純物で苦労している地域が多い。

その所に住む人の寿命は、日本の半分くらいの所もある。


イエス・キリストの送ってくれる生ける川の水は、父なる神からの聖霊の水である。

その水が注がれるのは、イエスを信じる人だけである。


父、御子、聖霊と呼ばれる三位一体の神は、私たちの死ぬべき身体をも導いて守って下さる。


使徒行伝の弟子たちが、聖霊に満たされて異言などを語り出したのも、生ける川の水に満たされた聖霊によるものであった。


これに反してパリサイ人たちの、まむしの末と言われる人々は、聖霊を拒否していて、この生ける川の水を飲まない。

これは許されない罪である。霊的危機である。


エレミヤ書2:13には

わたしの民は二つの悪を行った。湧き水の泉であるわたしを捨てて、多くの水ためを、水をためることのできない、こわれた水ためを、自分たちのために掘ったのだ。
と書かれている。


聖霊に満たされていない者は、飢え乾きがないため、その外側で生きることを考える。


そうすると、いのちあふれる信仰生活ができなくなるので、良い実が結べなくなる。


そのようにならないために、悔い改めて、聖霊が降りるように按手を受けるなどして、我々はまことの信仰生活に立ち返らねばならない。


2017.12.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰はどのように生まれるのか



テーマは「 信仰はどのように生まれるのか 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 10章17節

◎関連聖句 ローマ10:9~10、3:26~28、使徒4:12、ヨハネ14:6、ローマ10:13~14、申命6:4、ルカ8:15、ヤコブ1:22、ヨハネ1:1~3、14:5、5:24~25、アモス8:11~12

そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。(ローマ10:17)

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:6)

【 要 旨 】

生まれた時から信仰があるという人はいません。

教会に通うから、信仰があるとは必ずしも言えません。


救いに至る信仰でないと、本物の信仰とは言えないのです。

では、そのことは聖書の何処に書いてあるかを、これから学んで参りましょう。


まず、ローマ10:9~10で

もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。
とあります。


次いで、ローマ3:26~28には

神ご自身が義であり、また、イエスを信じる者を義とお認めになるためです。人が義と認められるのは、律法の行いによるのではなく、信仰によるというのが、私たちの考えです。
と書かれています。


また、ヨハネ14:6では

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。
とも書かれています。


ですから、結局、信仰は基調聖句にあるように、

信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。
ということになります。


しかし、神の愛のキリストによる言葉を聞いたことのない人は、救いと信仰は無理ということになります。


我々は真の神を知らない人に、伝えることが最大の役目なのです。


人はパンのみで生きるのではありませんから。

2017.12.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

従順する人生



テーマは「 従順する人生 」です


◎基調聖句 申命記 28章1~14節

◎関連聖句 詩篇 23篇1~6節

もし、あなたが、あなたの神、【主】の御声によく聞き従い、私が、きょう、あなたに命じる主のすべての命令を守り行うなら、あなたの神、【主】は、地のすべての国々の上にあなたを高くあげられよう。 あなたがあなたの神、【主】の御声に聞き従うので、次のすべての祝福があなたに臨み、あなたは祝福される。 あなたは、町にあっても祝福され、野にあっても祝福される。 あなたの身から生まれる者も、地の産物も、家畜の産むもの、群れのうちの子牛も、群れのうちの雌羊も祝福される。(申命記28:1~4)

【 要 旨 】

聖書は白黒がはっきりしている。

祝福される人と呪われる人で、中間の人は登場しない。


神の約束は必ず成就する。

しかし、従順であることという条件がある。


熱心に祈っても祝福されない時は、自らの行動が従順であったかどうか調べる必要がある。


不従順の中では、悪魔が働くからである。

別の神についている人、困った時だけ祈る人では神は聞いてくれない。


教会に通っている人でも、不従順な人はいる。


神はその人の器を評価する。

不従順な人は神から離れてゆく。


イエス様は人間の世界(悪の世)にいても、一度も神に不従順なことはしなかった。

また、行いのない信仰も死んだようなものである。


ダビデは詩篇23:5~6で

私の頭に油を注いでくださいます。私の杯は、あふれています。まことに私の命の日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも主の家に住まいましょう
と言っている。


神は人を祝福したいと願っておられる。


このように、いつも良い物を下さる神に従わないで、この世と調子を合わせ、サタンに従うことは、早急に卒業してほしい。

2017.11.26
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ