すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2016年12月

主の恵みを忘れないように



テーマは「 主の恵みを忘れないように 」です


◎基調聖句 詩篇 103篇1~2節

◎関連聖句 マタイの福音書 7章21~23節

わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。(詩篇103:1~2)

【 要 旨 】

日々の生活が守られ、食べ物を与えられていることは、神の恵みの祝福であり、感謝せずにはいられない。

しかし、難民の中には、着る物も仕事もない絶望的な人も多い。


一方、豊かな国の人々は、与えて下さった神に感謝しないで、不平・文句を言う人もいる。

あなたはすべての恵みは神からと告白しながら生きているか。


サタンは神のようになりたいと言った時に、追い落とされた。

神を忘れ、不満顔をしている人たちは貪欲である。

神を否定すると欲深くなる。


私たちの心に刻まれたものは忘れない。
脳ではなく心である。

今、生かされているのは、神の恵であるから、どんな小さなことにも感謝して、自分を誇らないように努めるべきである。


私たちは裸で生まれて来た。

自分のものはない。これが人間の運命と言えよう。


神に栄光を捧げる姿、これが感謝なのだ。

すべてのことを一生懸命頑張っても、感謝をしないのは、自分の権利であって、当然と思うからである。

または、神を忘れているからである。


神に栄光を返す時、私たちは失ったものも、悲しみをも感謝することができるようになる。

2016.12.18
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

悔い改めこそ大掃除



テーマは「 悔い改めこそ大掃除 」です


◎基調聖句 ヨハネの手紙第一 1章8~10節

もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。 もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。(Ⅰヨハネ1:8~9)

【 要 旨 】

年末には皆さん、大掃除をしたいと思っていることでしょう。

しかし、クリスチャンは、世の人とは違って、罪に対して、悔い改めの大掃除をしなければなりません。


神様は潔くて、美しいものがお好きですから、罪があれば、神様と断絶になります。

罪は死と滅亡をもたらすものですから。


最後の晩餐の時、イエス様は12人の弟子の足を洗って下さいました。

これは儀式であって、足以外は全身潔い(但しイスカリオテのユダ以外)とおっしゃいました。


御言葉に、いつも対峙しているのだから、わたしが潔めるという罪の意味は、分かるでしょうともおっしゃいました。


しかし、悔い改めがないと、ユダのように罪を犯すクリスチャンは多いのですとも言われました。


心の中の罪は傲慢で、不平・不満・憎しみ・貪欲という肉の思いがあって、悪い実を結ぶのです。

罪のある人の身体からは、ゴミの臭いや、虫が出ます。


心の中を掃除して、聖霊充満の受け入れ準備をしましょう。


神は潔めを用意して下さっているのですから、新しい年に向かって、大胆に悔い改めの大掃除を毎日、毎日実行しましょう。

2016.12.11
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

律法と山上の説教の関係



テーマは「 律法と山上の説教の関係 」です


◎基調聖句 出エジプト記 21章23~25節

◎関連聖句 ヨハネ13:34、マタイ5:21~22、27~28、38~42、Ⅰテサロニケ5:15、マタイ5:43~44、マタイ5:20

しかし、殺傷事故があれば、いのちにはいのちを与えなければならない。 目には目。歯には歯。手には手。足には足。 やけどにはやけど。傷には傷。打ち傷には打ち傷。(出エジプト記21:23~25)

【 要 旨 】

律法は厳格な神の旧約時代の啓示である。

新約では、イエス・キリストは旧約を完成させるためにこられた。


そのことはマタイの福音書の5章に山上の垂訓(説教)として、出エジプト記と同じようなことが書かれていることで分かる。

似たようなことは、イスラム教のコーランにも書かれている。


ヨハネ13:34には

あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
とイエスが言われたと書かれている。


愛するためには忍耐と寛容が必要不可欠である。

ということは、律法(モーセの十戒)も山上の垂訓(イエスの説教)も本質は同じなのである。


我々は、言葉で悔い改めて、人々を赦して、憎しみを増大させないようにしなくてはならない。


イエス様から見ると、人々は誰でも人殺しである。

すべての人は心の中の怒りが行動になる。


今、流行のウザイとか死ねとかと言うのは、人を自殺に追い込む。

神の言葉は、天地が滅んでも廃れない。


天国に入りたい者は、自分を捨てて十字架を負ってイエスについて行こう。

旧約の律法は、これと同じである。


私たちはあくまでも神の言葉に従順すべきである。

2016.12.4
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

偉大な国とは



テーマは「 偉大な国とは 」です


◎基調聖句 申命記 4章1~8節

◎関連聖句 ミカ書 6章8節

今、イスラエルよ。あなたがたが行うように私の教えるおきてと定めとを聞きなさい。そうすれば、あなたがたは生き、あなたがたの父祖の神、【主】が、あなたがたに与えようとしておられる地を所有することができる。(申命記4:1)

また、きょう、私があなたがたの前に与えようとしている、このみおしえのすべてのように、正しいおきてと定めとを持っている偉大な国民が、いったい、どこにあるだろう。 (申命記4:8)

【 要 旨 】

アメリカの次期大統領に決まったトランプ氏は、国民のために偉大な国を作るように変えると言っている。


一方、韓国の朴槿恵大統領は弾劾訴追の大規模な抗議にあえいでいる。

新しい方向に変えると試みても、神を意識していないとその成功は覚束ない。


今日のみ言葉は、神様が40年間荒野でモーセに教えたことばで、完璧である。

み言葉通り実行すれば、知恵のある悟りある国と民に導くことができる。


権力者(人間)の言うことを聞いていたのでは、世の中は壊れてしまう。

軍事力に勝っているのが強い国ではない。

人口が多い、資源が豊富だと言っても、必ずしも勝利しない。


ユダヤ人の人口は世界の0.2%である。


しかし、今まで800人のノーベル賞受賞者のうちにユダヤ人は20%もいる。

英知を持っていて、信仰の人となれば、豊かで偉大な国を作ることができる。

み言葉を離れては偉大な国とはならない。


聖書には神の国とその義をまず求めなさい。
そうすれはその他のものはすべて与えられると書かれている。

私たちは神様から特別な愛を吹き込んでもらって、平和の架け橋として、国民の罪と拝金主義に対して、教会でとりなしの祈りをしなければならない。


悪い人は権利のみを主張して、義務は行っていない。

敵対する者に公義はない。


ミカ書6:8には、

人よ。何が良いことなのか。主はあなたに何を求めておられるのか。それは、ただ、公義を行い、誠実を愛し、へりくだって、あなたの神と共に歩むことではないか。
と書かれている。

クリスチャンは、神の言葉を知っているのであるから、人々の意見を家庭から変えて、偉大な国へ導こうではないか。

2016.11.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

祝福の種



テーマは「 祝福の種 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 5章20節

◎関連聖句 エペソ2:5、箴言3:6

いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストとの名によって父なる神に感謝しなさい。(エペソ5:20)

【 要 旨 】

神の命じる心をもって実行すれば、感謝できて祝福される。

神のなさることは、当然と考えて実行することである。


農夫は収穫があるから、やる気が起こる。

種を蒔いて、草を取る。
するとさらに良い収穫を得ることができる。


罪過の中に死んでいたこの私をキリストとともに生かし―あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです。―(エペソ2:5)
とパウロは言っている。


これは、自分がどんな罪を犯したかは知っていて、それに対して、神の恵みの中にいることを、感謝しますと言うことである。

神の子どもに対して祝福を与えない筈はない。


神は毎日ともにおられる。

神はすべてのものを与えた。昼も夜も寝ずに、命を与えた。


主の山には備えがある…これが神の姿で、主の山には備えがあると言うことは真理である。


私たちは、すべてにおいて神の絶対主権を認めなければならない。

神に文句を言うことは、もっての外である。

すべてのことは、神の赦しがなければ成就しない。


神は霊だから、私たちは見ることはできないが、何処にでもおられる。


そして正しい道に導いて下さる。

口先だけでは駄目なのである。


神の導きは聖霊によるのであって、喜んで聞き従うと、絶対に神は離れない。


祝福は、その人が蒔いた種だけ与えられる。

すべてを認めるなら、私たちの生き方は変わるのである。

2016.11.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ