すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2016年10月

従順と祈りの実



テーマは「 従順と祈りの実 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 2章1~11節

◎関連聖句 ピリピ4:6、エレミヤ33:3

宴会の世話役はぶどう酒になったその水を味わってみた。それがどこから来たのか、知らなかったので、──しかし、水をくんだ手伝いの者たちは知っていた──彼は、花婿を呼んで、 言った。「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、人々が十分飲んだころになると、悪いのを出すものだが、あなたは良いぶどう酒をよくも今まで取っておきました。」(ヨハネ2:9~11)

【 要 旨 】

マリヤは、あの人の言うことは何でもしてあげなさいと言った時、そこにいた人々は、誰も疑わないで無条件で従順することで、水が酒になるという奇跡を体験した。


また、イギリスのシュトリゲン牧師は花壇の手入れをしていた時、犬がもみくちゃにしたので腹を立て木の枝を投げた。

にもかかわらず、犬は尻尾を振って寄ってきた。


神の愛の姿を垣間見るようである。

ライ病人がいやされた話も、盲人がシュロアムの池で洗ったことも、神の命令に従順であれば奇跡が起こることを、イエスは示している。


ピリピ4:6には

何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもって捧げる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
とある。

神の前にひざまずいて神の言葉を聞き、神を恐れて信じることにより、問題は解決される。


また、エレミヤ33:3には、

わたしを呼べ。そうすれば、わたしはあなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなることを、あなたに告げよう。
と主の言葉がある。


神を恐れて徹底的に神に従順であれば、数多くの奇跡が起こると聖書に書かれてある。

聖書のことばに従順な人になろう。


それがまことの信仰である。

それでもって祈りの人となれば素晴らしい実を結ぶ。

2016.10.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

私よりも愛するものは



テーマは「 私よりも愛するものは 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 10章37節

◎関連聖句 ヨハネ21:15、マタイ19:26、マタイ19:27~29

わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。(マタイ10:37)

【 要 旨 】

イエスは12弟子に、わたしよりも父や母を愛する者、自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません(マタイ10:37~38)と言われている。


また、私たちは何処までもあなたについて行きますと、ペテロが言ったとき、あなたはにわとりが鳴くまでに、3度わたしを知らないというと言われた。


“イエスよりも自分”という心を見抜いておられた。


イエスがなぜ、そんなことを言われたのだろうか。

それは偶像礼拝を戒めるためである。


神がアブラハムに、父から離れなさいとのお言葉があったのは、すべてのものを給わる神を、ないがしろにしてはならないという教えである。

アブラハムは行き先も知らないのに二つ返事で「はい行きます」と即時に返答した。


また、イサクを全焼のいけにえとして捧げなさいと、言われた時も無条件で従った。

この態度が神にふさわしい者である。


その反対に、あなたの財産をすべて投げ打って、わたしについて来なさいと、イエスに言われた時に、それが出来なかった金持ちは、神よりも財産を愛したので、それが出来ず、永遠のいのちを逃がしてしまう。


人が祝福されるのは、誰よりも神を愛し、捧げることである。

そうすれば知恵と力が与えられる。


自分の子どものために貯めるよりも、先ず神に捧げるという生き方が大切なのである。


ヘス牧師のお母さんは、神に捧げる新しいお札を常に準備していたと言われる。

地上でしたことは、天国で報いがある。


私たちは神の言葉に従って生きなければならない。

何であれ、神より上に置くことは、ふさわしくない。

2016.10.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

恐れない信仰



テーマは「 恐れない信仰 」です


◎基調聖句 詩篇 27篇1~6節

◎関連聖句 サムエル記第一 17章31~37節

【主】は、私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。【主】は、私のいのちのとりで。だれを私はこわがろう。 悪を行う者が私の肉を食らおうと、私に襲いかかったとき、私の仇、私の敵、彼らはつまずき、倒れた。 たとい、私に向かって陣営が張られても、私の心は恐れない。たとい、戦いが私に向かって起こっても、それにも、私は動じない。(詩篇27:1~3)

【 要 旨 】

ダビデには人を恐れない信仰があった。

それは神をよく知っていたからである。


彼は他の人よりも苦難に会っていたが、神を知るほどに信仰が強められ、大胆になって恐れなくなった。


信仰は目に見えない力である。
力ある神を味方にして共に歩む人は、強い力をもらえるが、ダビデとは異なって、我々は問題が生じると恵みを忘れてしまう。

ここに差が生じる。


ダビデは、神と深い霊的関係を持っていたので、常に勝利した。

しかし、ダビデの望むところは、敵と戦うのが目的ではなく、終日、静かな所で祈り、神の声を聞くことであった。


神殿を商売の家とするように、神を利用するのは偽善者であり、悪い姿である。

恐れない信仰は、神と共にいつもいて、霊的に深いもので、神への信頼が強く、神の愛のみに生きる生き方である。


勝利は神がいるからだと信じるのが、恐れない信仰といえる。

私たちは、もっと神の力に頼るべきである。


求める者は受けると言われているではないか。

我々は、イエスの再臨が近づくと、とかく心配や悩みが多くなるが、ダビデのような霊的祈りで切り抜けられる。


もちろん、イエスの御名によって祈らなければならない。

2016.10.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

キリストと信徒の関係



テーマは「 キリストと信徒の関係 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 1章1~14節

初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。 この方は、初めに神とともにおられた。 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。 この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。 光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。(ヨハネ1:1~5)
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。(ヨハネ1:14)

【 要 旨 】

キリストを知れば、神の子となる特権が与えられる。

知らなかったら呪いが来る。


だから私たちにとってはキリストを知ることが、どれ程大切かが分かる。

信仰とはキリストを深く、広く知ることである。


多くのことを知ること、正しい知識を持つことが、我々は罪人としての自覚を促すことに通じる。


イエス・キリストは私たちを罪から贖うために、救い主として来られた。

イエスは私たちの大祭司である。

子羊としていけにえになり、私たちが悔い改めて、罪と死から脱出させてくれるためである。


イエスは天地の始まりからここにいた。

だから、神であると宣言された。

すなわち、永遠の命、全能の主である。


我々、人間にとっては、永遠のいのちである。

我々が正しく生きるための、いのちのパンである。


栄光の神を見ている唯一の方であり、我々の羊飼いである。


イエスは人の子と称し、人間の痛みと苦しみを感じ、知っている。

アブラハムを遣わしたメシヤでもある。

アルファでありオメガである。

すべてのものをひざまずかしている方である。


私たちクリスチャンは、今すぐに、このことを理解しなければならない。

イエスは私たちの先頭に立っている神の子羊である。

イエス・キリストをもっともっと良く知れば神の恵みが、どれほど大きいかを知ることができる。

2016.9.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ