すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2016年05月

神の絶対主権



テーマは「 神の絶対主権 」です


◎基調聖句 創世記 25章21~23節

◎関連聖句 ローマ9:1~21、Ⅰコリント1:26~31、コロサイ3:12~17

イサクは自分の妻のために【主】に祈願した。彼女が不妊の女であったからである。【主】は彼の祈りに答えられた。それで彼の妻リベカはみごもった。 子どもたちが彼女の腹の中でぶつかり合うようになったとき、彼女は、「こんなことでは、いったいどうなるのでしょう。私は」と言った。そして【主】のみこころを求めに行った。 すると【主】は彼女に仰せられた。「二つの国があなたの胎内にあり、二つの国民があなたから分かれ出る。一つの国民は他の国民より強く、兄が弟に仕える。」(創世記25:21~23)

【 要 旨 】

神の御心とは何だろうかと多くの人はつぶやいている。
しかし、神に造られた者が、神に言い逆らうことは、出来ないことである。


神は絶対主権を持っていて、それはヤコブを選んだことによっても、伺い知れることである。


神の選択基準は何か。


神はこの世で恵まれていない者を選び、平等に霊的祝福を与える。

約束をした者、計画を持っている者を選んだ。


神はエサウを捨ててヤコブを選んだ。

ヤコブは肉の思いで苦しい人生を送っていたが、神の訓練により変わった。


神に選ばれたことは、素晴らしい祝福である。

であるから選ばれた者は、十字架を背負って、その権威を認め、心から愛し、礼拝し、生きなければならない。


神に選ばれた者は、その御心の通りに一生懸命、聖なる生活をしなければならない。


ヤコブもパウロも、選ばれた者は最後まで従順であった。

それは、私たちにとっても義務である。


神の絶対主権に対しては、我々は死に至るまで忠実でなければならない。

2016.5.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神の国とは



テーマは「 神の国とは 」です


◎基調聖句 ローマ人への手紙 14章17節

◎関連聖句 ローマ14:1~4、ローマ14:13~15、ローマ14:19

なぜなら、神の国は飲み食いのことではなく、義と平和と聖霊による喜びだからです。(ローマ14:17)

【 要 旨 】

神の国を天国と言うのは正解です。

神の国の本質は、地球の地上で支配する自然や人間のことだけではなく、平和と義を追い求めるからです。


神が支配しているなら、教会の中でも、神の国は作れます。

聖霊が留まらず、ただ神を利用する考えだけだと、神の国とは言えません。


ローマ14:1には

あなたがたは信仰の弱い人を受け入れなさい。その意見をさばいてはいけません。
とあります。


安息日にしてはならないことなどを勝手に吹聴することは、神に喜ばれません。

それは神の国の本質ではなく、肉の思いが働くところには喜びがないからです。


三位一体を語らないのは、神の国を述べているとは言えません。

常にこの一致が尊重され、互いに夫々を認め合って、お互いを語ることが、神の愛であり、喜びを与えてくれます。

信仰から出ていないものは、すべて罪だからです。


ローマ14:13~15には、

兄弟にとって妨げやつまずきになるものを置かないように決心しなさい
と書かれています。


要は愛から出た言葉を多く語りなさいと言うことです。

神自身が太陽ですから。


私達は平和に役立つことと、霊的成長に役立つことを追い求めましょう(ローマ14:19)。


イエス・キリストは平和の見本を作られました。

私達も愛のない世界ではありませんようにと祈り、心からイエスを信じ、愛し、従いましょう。

新しい心が霊的成長となる力を与えてくださいますように。

2016.5.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

使徒たちの活動



テーマは「 使徒たちの活動 」です


◎基調聖句 使徒の働き 3章1~8節

◎関連聖句 使徒1:4~5、使徒1:14~15、マルコ16:17~18

すると、ペテロは、「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい」と言って、彼の右手を取って立たせた。するとたちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、 おどり上がってまっすぐに立ち、歩きだした。そして歩いたり、はねたりしながら、神を賛美しつつ、ふたりといっしょに宮に入って行った。(使徒3:6~8)

【 要 旨 】

イエスが生きていた時、弟子達は、イエスのような働きは出来なかったが、十字架の後は、聖霊に満たされたのでイエスと同じ働きをすることが出来るようになった。


それは、祈りに専念していると、皆が霊に満たされ、古いものは死んで、新しいものとなったからである。

聖霊に満たされると、一瞬にしてすべてが変わる。


100%聖霊が充満しないと、私達は初代教会のようには働けない。

聖霊に満たされると、ペテロは

金銀は私にはない。しかし、イエス・キリストの名によって歩きなさい。(使徒3:6)
と大胆に命じることが出来た。


ヨハネは死も恐れない信仰を持つことが出来た。

トマスは一挙に信仰が強くなった。


私達はもっと聖霊に満たされて、信仰の強い者にならねばならない。

神の言われる言葉が言えるようになり、奇跡もいやしも出来るようにしたい。


聖霊はそのための強力な燃料となる。

聖霊に満たされると、命を捧げても良いと思うようになる。


毎日祈ると神は働いて下さる。

その祈りは「神の御心を行う者として下さい。御霊とともに歩む者として下さい。」である。


マルコ16:17~18には、

信じる人々には次のようなしるしが伴います。すなわち、わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされます。
とイエスは天に上げられる前に、弟子たちに語られている。

2016.4.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ