すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2016年03月

イエス様の逮捕



テーマは「 イエス様の逮捕 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 26章45~56節

◎関連聖句 Ⅰコリント10:12、詩篇31:11~12

イエスを裏切る者は、彼らと合図を決めて、「私が口づけをするのが、その人だ。その人をつかまえるのだ」と言っておいた。 それで、彼はすぐにイエスに近づき、「先生。お元気で」と言って、口づけした。 イエスは彼に、「友よ。何のために来たのですか」と言われた。そのとき、群衆が来て、イエスに手をかけて捕らえた。(マタイ26:48~50)

【 要 旨 】

イエス様の逮捕は通常とは全く逆であり、正しい人が罪人から逮捕されたのです。

罪を罪と思わない無知な人間の、本当に恐い光景でした。


このことは本来、あってはならないことですが、神様の御心だったのです。

多くの宗教指導者は、イエス様に圧力をかけて、その信仰をも捨てたのでした。


人に裏切られることは、実につらいことです。
まして、イエス様は弟子のユダに裏切られたのですから。人の心は陰険です。


ダビデは「私は死人のように、人の心から忘れられ、こわれた器のようになりました。(詩篇31:12)」と嘆いています。


ユダには立ち返らせようと、イエス様は手を尽くされたのですが、悔い改めなかったのです。

その第一の原因は、ユダはお金をこよなく愛していたためです。


クリスチャンの中にも、このように裏切る者はなきにしもあらずです。


私たちはどんな場合でも、イエス様を悲しませてはなりません。

その時に弟子はみなイエス様を裏切りました。


これが人間の悲しさですが、私たちは誘惑されないように、いつも、自らを見守っていなければならないのです。


「立っている者は倒れないように気を付けなさい。(Ⅰコリント10:12)」と言われています。


私たちは、霊の目を持って、新しく生まれ変わって、心からイエスを愛し、信頼し、罪赦されて、強く、正しく生きましょう。

2016.3.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

勝利のエルサレム入城



テーマは「 勝利のエルサレム入城 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 12章12~19節

◎関連聖句 ヨハネの福音書 12章24~29節

その翌日、祭りに来ていた大ぜいの人の群れは、イエスがエルサレムに来ようとしておられると聞いて、 しゅろの木の枝を取って、出迎えのために出て行った。そして大声で叫んだ。「ホサナ。祝福あれ。主の御名によって来られる方に。イスラエルの王に。」 イエスは、ろばの子を見つけて、それに乗られた。それは次のように書かれているとおりであった。 「恐れるな。シオンの娘。見よ。あなたの王が来られる。ろばの子に乗って。」(ヨハネ12:12~15)

【 要 旨 】

神は恵みと愛であるが、ないがしろにすると、いつまでも続くと思っているのは間違いです。

神の前に行く日には必ず行かなければなりません。


その日はイエスの最後のエルサレム入城でした。

イエスは死ぬために来られた方ですから、十字架の死は勝利なのです。


ヨハネ12:28に、神はもう一度栄光を現わそうと言われたと記されています。

ということは、イエスはこの世の生涯において、神の御心に向かって真直ぐに歩み、勝利したと言うことです。


父なる神が約束した旧約の預言が、いまここに成就したからです。


基調聖句には、しゅろの木の枝で出迎えたとありますが、これは美しい勝利を意味します。


また、ロバの子に乗ってこられるのは、平和の王、謙遜の王、救い主のことであります。

更に、イチジクの木に実がなってなかったので、切り倒された話でありますが、これは律法ばかりにとらわれ実の結ばないパリサイ人のことを目に見えるようにしたのです。


心のかたくなな人は何を見ても悟りがないということで、恵みは耳からと言いますが、教えを乞う何も知らない人の方が良く理解できるでしょう。


恵みを知れば心は成長します。

イエスの勝利ということは、真理を正しく知っていなくてはなりません。

真理というのはみことばです。
ということは、イエスは私たちの魂を救うために来られたのですから、正しく習い、また導かれて、目が開かれなければ、勝利の入城の意味がありません。

2016.3.13
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

主が弟子の足を洗う



テーマは「 主が弟子の足を洗う 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 13章1~11節

◎関連聖句 ピリピ2:5~11、エペソ4:32~5:2、へブル10:22

夕食の席から立ち上がって、上着を脱ぎ、手ぬぐいを取って腰にまとわれた。 それから、たらいに水を入れ、弟子たちの足を洗って、腰にまとっておられる手ぬぐいで、ふき始められた。 こうして、イエスはシモン・ペテロのところに来られた。ペテロはイエスに言った。「主よ。あなたが、私の足を洗ってくださるのですか。」 イエスは答えて言われた。「わたしがしていることは、今はあなたにはわからないが、あとでわかるようになります。」(ヨハネ13:4~7)

【 要 旨 】

イエスは弟子たち一人ひとりの足を洗われた。

何故、そのようなことをされたかというと、わたしは仕えられるためではなく、仕えるために来たのであり、わたしは、しもべであるからと言われた。


私たちはプライドがある。
その思いは愛がなくて、高慢である。


イエスは、私たちにその思いをなくすために、私たちの足を洗って、罪人への愛を見習いなさいと、示されたのである。

何故、私たちはイエスのように出来ないか。
イエスのような愛がないからである。


神に敵対した我々を赦して下さったのは、イエス様である。

赦されたことは、素晴らしい祝福である。


足を洗ってくれたのは、イエス様が十字架で血を流して下さったことと同じに尊いことである。

イエス様は十字架で勝利を宣言されたが、それは我々には想像もできない過酷な時間であった。


「完了した」という言葉は、父が喜ぶように、最後まで仕えたイエス様の我々に対する赦しの言葉と言える。

誰一人として滅ぼさせないという思いが、イエス様の心であります。


私たちは互いに赦し合って、愛し合って、イエス様を心に刻み、イエス様の姿が消えることがないようにして下さい。


イエス様がされたことを私たちも、同じようにできるようにして下さい。


2016.3.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

敬虔な信仰の人テモテ



テーマは「 敬虔な信仰の人テモテ 」です


◎基調聖句 ピリピ人への手紙 2章19~22節

◎関連聖句 テモテへの手紙第一 5章23節

だれもみな自分自身のことを求めるだけで、キリスト・イエスのことを求めてはいません。 しかし、テモテのりっぱな働きぶりは、あなたがたの知っているところです。子が父に仕えるようにして、彼は私といっしょに福音に奉仕して来ました。(ピリピ2:21~22)

【 要 旨 】

テモテはパウロと同様に、ユダヤ教からキリスト教に改宗した人であります。

それは、自己犠牲となる献身者として福音に奉仕する者となり、命までも100%神であられるキリストに捧げる決意をしたからです。


人は価値観で決まります。
それは何が命をかけるに値するかということ、すなわち、神にすべてを寄進しても良いという思いです。

パウロもキリストを見た時、彼の中に大きい変化が生じました。

使命のための価値観が変わったのです。


テモテも同じ道を歩んで行くことになりました。

パウロはテモテがいたので、福音活動に励むことができました。

テモテは若い時に救われた従順な人です。


パウロに訓練され、パウロに聞いてことを実行しました。

パウロとテモテはお互いに生きる目標を確認して、更に従順さを増して行きました。


ゆとりがない、力が足りないと言う人は、従順な人ではありません。

従順するということは、自分の思いは外すことで、自分を考えに入れてはならないのです。


パウロもテモテも、そんなに健康とは言えませんでした。

それで、Ⅰテモテ5:23にあるように、薬の代わりとして、ぶどう酒を飲んでいました。


テモテの病気は、神の計画の中にある従順さを保つための弱さで、それ故に一生懸命働けるとパウロは言いました。

条件が良くても悪くても、喜びを持って、神の福音を伝えること、これが生きた信仰です。


私たちは発想の転換を求められています。
テモテに学びましょう。

2016.2.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

良い羊飼いであるイエス様



テーマは「 良い羊飼いであるイエス様 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書10章1~18節

そこで、イエスはまた言われた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしは羊の門です。 わたしの前に来た者はみな、盗人で強盗です。羊は彼らの言うことを聞かなかったのです。 わたしは門です。だれでも、わたしを通って入るなら、救われます。また安らかに出入りし、牧草を見つけます。(ヨハネ10:7~9)

【 要 旨 】

イエス様は良い牧者です。
私達はイエス様の羊です。


良い牧者であるイエス様は、私たちひとり一人を知っています。

そっくりな顔をしていても同じ者はいません。

良い牧者は、それを見分けることができます。


イエス様は、すべての羊を知っていると言われたのです。

私たちは主の羊なのですから、イエス様に招かれたら、必ず行かなければなりません。


私達がイエス様に相談したい時は、会えば、イエス様は必ず話をして下さり、私達が弱っているなら、必ず救い出して下さいます。

イエス様は自分の羊を養って下さいます。
ご自分の命を捨ててもです。


主の愛を示す方は、イエス様の外に誰もいません。

イエス様は羊を集めると言われたことは、異邦人の所へ行って福音を述べ伝えると言うことです。


世の中には色々な宗教があります。


その人達も人を救うと言っていますが、やみくもに人間の言葉を信じてはなりません。

神の言葉を使って、だますのはサタンの策略だからです。


イエス様は門です。
命に導く門を通って入れてくれるのは良い牧者だからです。

私達はイエス様の後について行くだけで良いのです。


イエス様の導き以外、安全な場所は、この世にはありません。

命を捨ててまで、たくさんの羊を守ってくれるイエス様に感謝しましょう。

アーメン。

2016.2.21
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ