すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2016年01月

救いの対象



テーマは「 救いの対象 」です


◎基調聖句 マルコの福音書 16章15~16節

◎関連聖句 マタイ22:8~10、ルカ3:6

それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。 信じてバプテスマを受ける者は、救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。」(マルコ16:15~16)

【 要 旨 】

救いの対象は全世界のすべての被造物である。


神は最後に人間を造られて、この世を完成させた。

人間は恵みから離れて罪を犯した。


されど、神は人間を憐れんで、救いの対象にし続けてくれている。

それを、あえてジャンル別にすれば、次のようになる。



⑴ 個人や家族の個々の魂を対象

“義人はいない。ひとりもいない。”と神はのたもう。子供は自己中心である。

その姿を見ていると、人間の罪深いことがよく理解できる。


神と和解する時、人は罪を悟り、救い主を求めるようになる。

真実、敬虔な姿で神に接する時、私たちは人を獲る漁師にして下さる。

私たちは祈り求め、また多くの人に、神の約束を伝えなければならない。



⑵ 社会の人たちを対象

ヨナの懸命なとりなしの祈りに、神は私たちの社会全体を悪の手に渡さない。

すなわち、人間を滅ぼさないと、約束して下さった。


この愛に私たちは応えなければならない。



⑶ 人類のために

救いの対象をユダヤ人から異邦人など全体に広げて下さった。

それで異邦人もたくさん救われた。

キリスト教以外の人たちも、その救いの対象になっている。


祈れば救いが多くの人に亘る。

私たちは病人をいやす、魂を救う、ということを今年の最大の課題としよう。

2016.1.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

自分が何者であるかを知る



テーマは「 自分が何者であるかを知る 」です


◎基調聖句 テモテへの手紙第一 1章12~13節

◎関連聖句 ルカ9:62、Ⅰコリント15:34

私は、私を強くしてくださる私たちの主キリスト・イエスに感謝をささげています。なぜなら、キリストは、私をこの務めに任命して、私を忠実な者と認めてくださったからです。 私は以前は、神をけがす者、迫害する者、暴力をふるう者でした。それでも、信じていないときに知らないでしたことなので、あわれみを受けたのです。(Ⅰテモテ1:12~13)

【 要 旨 】

パウロは、自分は罪人であったが、イエスのお蔭で、主に立ち返ったと告白している。


しかし、本当の話は、イエス自らが、彼を探し求めたのである。

それでイエスを受け入れ、多くの証をし、誰よりも熱心に主に仕える者となった。


では、あなたはどういう者であったのか。

ずばり、あなたたちは、間違いなく罪人である。


神は、アダムとイブの罪を赦した上に、私たち人間に代わる者を造ろうとはしないで、私たち人間を神の子どもとされる特権を与えて下さった。

その時から神の苦しみが始まったのである。


この神の苦しみと愛によって、救われていることに格別の感謝を捧げなければならない。


神なしに生きる人は、悲惨である。
神なしに生きる人はサタンに属する。そして永遠の滅びに入る。

神の話を信じない人は多い。


私たちは神の子としての素晴らしい恵みをいただいているのであるから、そのことを大胆に宣言して、その働き手として、神に栄光をお返ししなければならない。


私たちは神の相続者として、御国に住めることが最大の喜びである。

天に宝を積めば、栄光の賜物を渡して下さる。

それにふさわしい生き方をしよう。


去年よりも私たちは、もっともっと新しくなって、主のしもべとして神の恵みを受けよう。

神は御国を拡げてゆく努めを、我々に期待している。

2016.1.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

人生の競争で気をつけるべきこと



テーマは「 人生の競争で気をつけるべきこと 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 9章24~27節

◎関連聖句 ルカ9:62、Ⅰコリント15:34

競技場で走る人たちは、みな走っても、賞を受けるのはただひとりだ、ということを知っているでしょう。ですから、あなたがたも、賞を受けられるように走りなさい。 また闘技をする者は、あらゆることについて自制します。彼らは朽ちる冠を受けるためにそうするのですが、私たちは朽ちない冠を受けるためにそうするのです。(Ⅰコリント9:24~25)

【 要 旨 】

パウロは素晴らしい活躍をした。

明確な目標に向かって、賞を受けられるように、いつも一生懸命努力した。


自分の全てを懸けて、訓練をしている。

それで、救われた人は、その時から、価値観を変えて、人生を前向きに、後ろを見ないで走ることができたのである。


ルカ9:62には

だれでも手に鋤をつけてから、後ろを見る者は、神の国にふさわしくありません。
と書かれている。


これは、自分が今まで持っていた過去は切り離し、古いものは死んだという認識を持つことだと言う、イエスのお言葉である。

このことは実践しなくてはならない。


また、Ⅰコリント15:34では

目を覚まして、正しい生活を送り、罪をやめなさい。神についての正しい知識を持っていない人たちがいます。私はあなたがたをはずかしめるために、こう言っているのです。
とパウロは告げている。


私たちは信仰の創始者であるイエス・キリストに向かって、全力で、天国に向かって走り続けなければならない。


この世に肉体を持って生きていても、私たちはイエスに向かって、命の冠に向けて力の限り走るべきなのである。

子供でさえ悟っている子は、それができる。


良い言葉と感じたなら、それをみんなに分け与えながら、正しく生きると、神は正しい報いを与えて下さる。

何処へ向かって走れば、神に喜ばれるかをよく考えて、後ろを向いたり、間違った方向を向いたりしないで、イエスへの道を走り続けよう。

2016.1.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

私の信仰告白



テーマは「 私の信仰告白 」です


◎基調聖句 ヤコブの手紙 2章20~26節

◎関連聖句 へブル人への手紙 11章1~34章

人は行いによって義と認められるのであって、信仰だけによるのではないことがわかるでしょう。 同様に、遊女ラハブも、使者たちを招き入れ、別の道から送り出したため、その行いによって義と認められたではありませんか。 たましいを離れたからだが、死んだものであるのと同様に、行いのない信仰は、死んでいるのです。(ヤコブ2:24~26)

【 要 旨 】

自分の1年間の信仰がどうであったか、年末に振り返ってみたい。

それは永遠のいのちのために、神の前で生きて来たか否かを見るためである。


それで、へブル11:1~34には、信仰のあった先達をパウロが紹介しているので、復習する。

まず、ノアである。
洪水の前の人々は神を恐れず、好き勝手に生活していた時に、神の警告を受け入れた唯一の家族であり、彼は神の言葉に従順であった。

エノクも神と共に歩んだ人である。
詳しくは書かれていないが、人生の喜びが神と共にいることであるのを知っていた。


アブラハムも無条件で神の言葉を信じた。
何処へ行くのかさえも知らなくても彼は神に信頼して従った。

自分にはできなくても神は何でもできるという信仰があったからである。


男は性的誘惑に弱く、これに負ける人も多いが、ヨセフは女主人の誘惑に対して、あなたの心を守りなさいという神の声、すなわち信仰により、自分にうち勝つことができた。


この他、ダニエルは毎日3回ひざまずいて神に祈った。

ヨブはサタンが妬むほど全く正しい人であった。

イザヤは迫害されても、神の言葉の真実を伝えた。


パウロは異邦人に伝道するよう神に言われ、迫害されてもそれに従い、彼らを許した。


我々もこの1年を省みて、神の心を正しく汲んで、悔い改めるべきは改め、言うべきは言って、言葉を正しく使って、新しい心で再出発しよう。

2015.12.27
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神と和解するクリスマス



テーマは「 神と和解するクリスマス 」です


◎基調聖句 ルカの福音書 2章14節

◎関連聖句 ヨハネ1:14、エペソ2:16-18

いと高き所に、栄光が、神にあるように。地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。(ルカ2:14)

【 要 旨 】

今年は世界的に、テロや戦いが多かった。

特にISの不安と恐怖は極まっている。


しかし、歴史の中で一番の争いは、人間と神の争いである。

心ない人々は、神は戦争をなぜ許すのかなどと言っているが、その原因はすべて人間の罪に起因している。


イエス・キリストが来て下さった時代も、平和のない時代であった。

その時、神は「平和が御心に適う人々にあるように」(ルカ2:14)と、私たちのためにひとり子イエス・キリストを賜ったのである。

これがクリスマスの真の意味である。


であるから、私たちは、イエス・キリストが来臨されたことは、十字架を思って、罪を悟ることが第一義なのである。

キリストの生誕のみ祝うのは、実は第二義と言うべきことであり、世の心ない人々は、それが分かっていないのは残念である。


神と和解するのがクリスマスである。
サンタが来る日ではない。


私は道であり、真理であり命であると、イエスは言われた。

イエスを通してでないと私たちは神様の所へ行けない。

すなわち、イエスは神と人間の仲介者なのである。


しかし、それ以上に、イエスは人間の姿で来られたのであるから、人間の心だけでなく、身体の苦しみも知っておられる。


ヨハネは「見よ。世の苦しみを取り除く神の子羊」とイエスの霊的な姿を最初から見抜いていた。


イエスが来られたことで、神と話が出来て、神の御座に導かれることに、私たちは大いなる感謝を捧げよう。

2015.12.20
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ