すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2015年07月

賜物の有益



テーマは「 賜物の有益 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 12章6~7節

◎関連聖句 Ⅱテモテ2:21、ガラテヤ5:22~23

働きにはいろいろの種類がありますが、神はすべての人の中ですべての働きをなさる同じ神です。 しかし、みなの益となるために、おのおのに御霊の現れが与えられているのです。(Ⅰコリント12:6~7)

【 要 旨 】

以後、3回にわたって賜物についての教えについて語る。


賜物は、自分から働きかけるのではなく、聖霊を通して入って来る神の恵み、霊的祝福である。

この賜物を受けることにより、聖徒の信仰生活は大きく変化し、教会は180°チェンジされる。


奉仕の賜物を受けている人と、そうでない人は根本から異なっている。


教会は私たちの身体である。
一つでも欠けると病気になる。不要なものは何もない。


自分自身が教会の身体の一部になければならない。いつまでも子供の状態で留まっていないで、夫々周りの人たちを助け、賜物を持ってお互いに忠実に働くことにより、教会が変わり、自分が変わる。


そして個人生活が変化し、神に用いられたい、清い者になりたいという自覚の思いが強められる。


ガラテヤ5:22~23には、

御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。
と記されている。


賜物を受けると、それを使えば、自分も教会も変えることができる。


使命を持って、賜物を受け取るという自覚は、主に忠実に働き、主に栄光を返すことになる。

2015.7.12
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

健全な教えに耳を傾けたいならば



テーマは「 健全な教えに耳を傾けたいならば 」です


◎基調聖句 テモテへの手紙第二 4章3~4節

◎関連聖句 マタイ24:23~24、マタイ15:7~9、エペソ4:14~15

というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような時代になるからです。(Ⅱテモテ4:3~4)

【 要 旨 】

基調聖句では、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分に都合のよいことを言ってもらうため、真理からそれてゆくような時代になると警告している。

それはマタイ15:7~9のイザヤの預言でも旧約の時代から言われていることが分かる。


そして近頃は、皆口を揃えて、終末期を予測している。

火山、地震、洪水などの大自然の脅威に対して、人間はちっぽけな存在であるのに、人間がこの自然環境を悪くしているからである。


また、近代化によって、霊的環境も悪化している。

情報化といって、知識を皆で共有できる時代を喜んでいる人も多いが、それは浅い知識のみであり、真理からは離れている。

神を知っている教会員は真理を知っているが、その他の人たちは耳を閉ざす人が多い。


健全な教えを迷わす人たちもいる。
興味本位で聞く人たちを、サタンは誘惑し、妨害する。

健全な教えを説いていた教会の先生ですら、惑わしの霊で堕落している。

献金がたくさん入ると、どうしても放蕩生活になり、神から離れる。

罪を見ても見ないふりをしたり、都合のいいことを言うようになると霊は死ぬ。

イエスは私の羊を飼いなさいと忠告しておられる。

方々から連れて来るのは、やはり惑わしの霊を導くことになる。


マタイ24:23~24では

その時“そらキリストがここにいる”とか“そこにいる”と言う者があっても信じてはいけません。にせキリスト、にせ預言者たちが現れて、できれば選民も惑わそうとして、大きなしるしや、不思議なことをして見せます。
と言われている。


この時代は惑わされて、真理から離れる時代である。
くれぐれも目を覚まして気を付けなさい。

2015.7.5
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神に仕える聖徒の正しい姿勢



テーマは「 神に仕える聖徒の正しい姿勢 」です


◎基調聖句 ルカの福音書 8章1~3節

◎関連聖句 ルカ17:7~10、マタイ6:24

だれも、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできません。(マタイ6:24)

【 要 旨 】

神は私たちを選んで下さった。
そして私たち聖徒には良い物を与えて下さる。


そこで私たちは神に栄光を捧げるというのが、最も大切な任務である。

会社は働いた者に給料を与える。それで社員は忠実に働く。
しかし、定年もあり、そののちの保障はない。


しかし、神様は私たちが死んだ後も永遠に助けて下さる。

これは神にしかできないことである。
私たちは神が教えた通りの姿勢で、神に仕えるべきである。


心を尽くして、思いを尽くして、神を愛する。これが一番の基本姿勢である。

愛が出発点なのである。愛がないと神は喜ばれない。


黙示録には〝七つの教会に書き送れ。”というのが冒頭にあるが、エペソの教会は、わたしの名のために耐え忍んでいたが、あなたは初めの愛から離れてしまったと非難されている。

わたしに出会った時の感動した最初の愛が薄れたなら、悔い改めて愛のある初めの行いに帰りなさいと、神は言われる。


ルカ17:9~10には

しもべが言いつけられたことをしたからと言って、そのしもべに感謝するでしょうか。あなたがたもその通りです。自分に言いつけられたことをみな、してしまったら、「私たちは役に立たないしもべです。なすべきことをしただけです。」と言いなさい。
と書かれているように、神から任せられた仕事は言われた通りにするのが正しい生活である。


イエスに仕える姿は、計算高くては勤まらない。

愛は惜しまない。そして、最後まで忍耐して主に仕える。

自分の財産を捧げて、主と共に歩む時、主の恵みが降ってくる。

2015.6.28
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ