すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2015年06月

良いサマリヤ人のたとえ



テーマは「 良いサマリヤ人のたとえ 」です


◎基調聖句 ルカの福音書 10章30~37節

次の日、彼はデナリ二つを取り出し、宿屋の主人に渡して言った。『介抱してあげてください。もっと費用がかかったら、私が帰りに払います。』 この三人の中でだれが、強盗に襲われた者の隣人になったと思いますか。」 彼は言った。「その人にあわれみをかけてやった人です。」するとイエスは言われた。「あなたも行って同じようにしなさい。」(ルカ10:35~37)

【 要 旨 】

基調聖句ルカ10:30~34は、先週の週報に示している。

ある人が強盗どもにおそわれて、着物をはぎ取り、なぐりつけ、半殺しにして逃げたのに、祭司もレビ人も見ないふりをして、反対側を通り過ぎてしまったが、旅の途中のサマリヤ人は彼を見て、近寄ってオリーブ油とぶどう酒を注いで、介抱したという現場の状況である。


旧約で信仰深いと言われている祭司たちは、立派な信仰を学んでいながら、何で助けなかったのであろうか。

信仰生活には教会生活と隣人に接する生活の両面が必要である。

隣人のものを盗んではならないという十戒を学んでいながら、良心が麻痺されているとしか言いようがない。


自分さえ良ければいいというのはサタンの生活である。

イエスはそれを反省し、いたく心を痛められ、憐れみの心、すなわち道徳的な心を持つ手本として弟子たちに示されたのである。


隣人に無関心であるのは、私の物は私の物という憐れみの心のない生活で、偽善的な態度である。

人は自分のためだけでなく、他人のために生きねばならない。

それが親切で、善を行い、感謝する生活である。


口先だけでいいことを言うのではなく、サマリヤ人のように善を行い、100人位は隣人を持つように、あなたもしなさい。

2015.6.14
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖霊の特徴



テーマは「 聖霊の特徴 」です


◎基調聖句 コロサイ人への手紙 4章6節

◎関連聖句 マタイの福音書 12章36~37節

わたしはあなたがたに、こう言いましょう。人はその口にするあらゆるむだなことばについて、さばきの日には言い開きをしなければなりません。 あなたが正しいとされるのは、あなたのことばによるのであり、罪に定められるのも、あなたのことばによるのです。(マタイ12:36~37)

【 要 旨 】

コロサイ4:6(基調聖句)に

あなたのことばが、いつも親切で、塩味のきいたものであるようにしなさい。
とあります。


我々人間だけが言葉を使うことができますが、それだけに言葉には責任があります。

正しいとされるのも、罪に定められるのも、言葉によるのです。


それ故、私たちは、親切で塩味のきいた相手の身になった、思いやりを持った言葉を使いたいものです。

最も大切なものは、真実な言葉を使うことです。
それには力が必要です。

特に人の命に関係するような時には、なおさらです。


ですから、日常は嘘をつくことが多いのですが、これは一時的に得をするとしても、信用されないことが多く、結局は破滅に至ることになってしまうのは、旧約のサウロ王の話など枚挙にいとまがありません。


次に言葉には愛がこもっていることが必要です。
特に家庭内では、攻撃的な言葉はよくありません。

相手を認め、赦しを求め、愛する者を傷つけないことが優先されます。 奥さん、旦那さんがお互いに素直な気持ちになれるようにしたいものです。


私たちが良い言葉を使うには、毎日祈って、福音を語るようにしましょう。


すなわち、聖霊の働いた神様からの言葉(知恵)をいただくということです。

そうすると、相手方に適切な言葉が見つかり、問題があれば解決します。 感謝と善行の言葉で、正しく強く明るく生きてゆきましょう。


2015.6.7
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖霊の特徴



テーマは「 聖霊の特徴 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 7章37~39節

◎関連聖句 ヨハネ16:7、ヨハネ16:13、Ⅱテモテ3:16、 コロサイ1:9、ローマ8:11

さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。 わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊はまだ注がれていなかったからである。(ヨハネ7:37~39)

【 要 旨 】

聖霊とは何かと問われても、肉体を持っている我々には本当のことは解らない。

信仰は聖霊そのものであるが、より深い所に存在する。


キリストは肉体も霊も併せ持っている。

イエス・キリストは復活されたのち、神の栄光と聖霊を注がれた。


聖霊は神様であるから、導き入れて下さり慰めて下さる。

誰でも受けるものではないが、霊的な人には、私たちの全ての問題を感知してくれている。

そして、静かな安らぎを与えて下さる。聖霊は求めれば、時空を超えて、私たちの言葉を知り、良いものを与えてくれる。

指導も受けるが叱責も賜わる。


Ⅱテモテ3:16には、

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。
と書かれている。


そして、ヨハネ16:13にあるように、真理の御霊は、やがて起ころうとしていることを、あなたがたに示すとされている。

要は、私たちは聖霊によらないと、神様の言葉は理解できないのである。


それ故、神様と交わる方法は、祈りと聖書の御言葉によることになる。

私たちは肉のことを考えないで、ローマ8:11に書かれているように、御霊があなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべき身体をも生かして下さる。

私たちは聖霊に満たされた状態で、神といつも共にあるように祈ろう。

2015.5.31
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

キリストと聖霊、聖徒と聖霊



テーマは「 キリストと聖霊、聖徒と聖霊 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 16章13~15節

◎関連聖句 ヨハネ14:16~18、ヨハネ14:26、ヨハネ16:7~16

御霊はわたしの栄光を現します。わたしのものを受けて、あなたがたに知らせるからです。 父が持っておられるものはみな、わたしのものです。ですからわたしは、御霊がわたしのものを受けて、あなたがたに知らせると言ったのです。(ヨハネ16:14~15)

【 要 旨 】

キリストは人間の形をして来られたので、私たちにはよく分かるが、真理の御霊である聖霊は、私たちの目には見えない。


しかし、その方すなわち真理の御霊は、私たちをすべて真理に導き入れて下さる。

そして、やがて起ろうとしていることを私たちに示してくれる。


ヨハネ14:16~18には、

わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもう一人の助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつもあなたがたと、ともにおられるためです。その方は、真理の御霊です。世はその方を受け入れることができません。世はその方を見もせず、知りもしないからです。しかし、あなたがたはその方を知っています。その方はあなたがたとともに住み、あなたがたのうちにおられるからです。わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。わたしは、あなたがたのところに戻って来るのです。
とイエスはおっしゃっておられる。


ヨハネの福音書の14章~16章はイエスが弟子たちに、聖霊とは何なのかを、必要かつ充分に語ってくれている。


聖霊は人格を持っている。
すなわち人間としての特権を持っているのであるから、イエス様の語った言葉として、感じとらねばならない。


すなわちイエスに対するのと同じ思いで喜んで歓迎すれば、心に満たされる。

そして、平安と喜びが訪れる。もう一人の助け主を受け入れることから始めよう。

2015.5.24
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ