すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2015年02月

愛によるいやし



テーマは「 愛によるいやし 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 20章34節

◎関連聖句 ヨハネ10:11、ヨハネ10:12~15

イエスはかわいそうに思って、彼らの目にさわられた。すると、すぐさま彼らは見えるようになり、イエスについて行った。(マタイ20:34

【 要 旨 】

私たちは神を知らない者であったのに、イエスがこの地上に来られたのは、神の愛と憐れみによるのである。


さまよっている私たちを見て、イエスは可哀想に思われた。

正しく導く者がいなかったからである。


そして、イエスは言われた。

わたしは良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます(ヨハネ10:11)


これがイエスの愛である。


イスラムの過激派は、実に残虐で、人の命を簡単にとってしまう。

敵対心に燃えている者は憎しみだけで、愛はない。


また、パリサイ人たちは、旧約の御言葉を守っても、愛がないから、まむしの末と呼ばれる。


今でも、キリスト教の信者の中にも、愛のない人達もいる。

そのような人々は、人をいやすことはできない。

正しくても愛がなければ駄目なのであって、そのような人は、結局、神から離れてゆくことになる。


イエスは、らい病人も伝染病の人にも触られた。
そしていやされた。

ここに大きな愛がある。


取税人で罪人とされるザーカイは一目イエスを見ようとして高い木に登った。

イエスはこれを見て、「降りて来なさい。今夜はあなたの家に泊まるから」と声をかけられた。

ここにも求める者に対する大きな愛がある。


愛がなければ、すべては空しい。

心が弱くなると免疫も弱る。
憐れむ心、暖かい言葉で、子どもも育つ。


キリストの愛で、私たちも人々に接しようではないか。

2015.2.15
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

福音によるいやし



テーマは「 福音によるいやし 」です


◎基調聖句 コリント人への手紙第一 1章18節

◎関連聖句 イザヤ書 53章5節

十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。(Ⅰコリント1:18)

【 要 旨 】

福音のはじめは、イエスを神の子と認める人は少なかった。

預言者とか、社会を乱す者とか言う人が多かった。


しかし、ペテロは「あなたは生ける神の子」と告白した。

イエスは福音のメッセージだけでなく、病人もいやされた。


いやしの力は福音の力である。
それは、聖霊の働きによる神の力である。

いやしは神が今も生きて働いていることを示している。


クリスチャンの誇りは、光と命といやしの力を持っていることである。


重荷を負っている者は、すべてわたしのところに来なさい、とイエスは言われた。

病気を持っている人はいやしを求める。


しかし、闇の力(サタン)が入ると、罪が入るので、のろいと死に至る。


あらゆる病気は、汚い所で発生するが、福音の中のいやしでなおる。

イエスは、わたしはいやし主と宣言された。

病気は医者に頼るのではなく、神に頼ることが本命である。
神をいやし主と信じ、悔い改めて、神に祈ることである。


その時、問題となるのは、信仰の強さである。

疑う者はいやされない。
神様に聞こうという強い願い、すなわち、イエスに強く求める者はいやされる。


彼の打ち傷によって私たちはいやされた
とイザヤ書に書いてある通りである。


治して欲しいのかと神が言われた時に、はいそうですと素直に答えればよいのである。

福音の中のいやしの力は、心と身体を共にいやして下さる。


2015.2.8
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

祈りとは何か



テーマは「 祈りとは何か 」です


◎基調聖句 エペソ人への手紙 6章18節

◎関連聖句 マタイの福音書7章11節

すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、 すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。(エペソ6:18)

【 要 旨 】

イエスは弟子たちに、祈りについて多く教えている。

その中で最初は、愛に満ちた祈り、すなわち、父なる神が聞いて下さる祈りを教えた。


マタイ7:11に

あなたがたは、悪い者であっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと 、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良い物を下さらないことがありましょう。
と書かれているように、 良い物を求める祈りが、愛に満ちた神が聞いて下さる祈りである。


偶像に対して祈ってはならない。
バアルに対する祈りは、神は何も聞いてくれない。


カルメル山でエリヤはバアルの預言者に対して祈りで対決したが、エリヤの完勝であった。

エリヤは短い祈りをしただけで神は聞き入れて下さった。


神の後ろ盾のある霊的な祈りが勝利する。

人間にとって呼吸はとても大切な営みである。
それと同じで、霊的祈りをしないなら、信仰の心が死んでしまう。


私たちの食べ物は、神と共にあるみ言葉と祈りである。

神と交わりできるのは、信仰の呼吸であり、ぶどうの木に枝が留まってないなら、実を結ぶことがないのと同様である。

神に頼って祈るなら、モーセが手を上げて祈った時のように勝利する。


戦い主は神である。
米国の大統領であったアブラハム・リンカーンは、問題が生じる度に、ひざまずいて祈ったと言われている。

私たちも、神との会話の時間をもっと増やそうではないか。
そうすれば、霊の目が開いて、神は耳を開けてくれる。

2015.2.1
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

365日の日々の糧



テーマは「 365日の日々の糧 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 6章11節

◎関連聖句 Ⅰペテロ5:7、ピリピ4:19、ピリピ4:11~12、
出エジプト16:25、ピリピ4:4

私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。 (マタイ6:11)

【 要 旨 】

食べ物のない人々にとって“日々の糧を今日も”という祈りは、生きるか死ぬるかという切実な祈りである。


これからの世は、特にインドや中国では食糧に困る人が多くなるであろう。

しかし、神は心配するなとおっしゃった。
そしてあなたを養うのは、わたしであると言われた。

貧しい者に神は与えて下さる。信仰を強くするためである。


あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです(Ⅰペテロ5:7)
と聖書にある。


私たちに日毎の糧を与えて下さいと神様にお祈りすれば良いのである。

心配することがある人は神を無視する生き方であって、そのような人たちは平安がない。


イエスは何も持たないで出てゆきなさいと言われた。

神を信じていれば何も不足はしなかった。


列王記Ⅰに干ばつの時にエリヤを烏(カラス)ややもめに養わせたと書いてある。

出エジプト記には、荒野を通る時に天からマナを与えたとも記されている。


神を信じる者には、奇跡が与えられ、人々は飢えることはなかった。

神を頼らない人々は、自分たちで耐えるより仕方がないのであるが、その人たちは、必ず満たされるという保証はない。


ピリピ4:4には

いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。
とある。


神に祈って悟りをえて、与えられる糧は、肉の糧でもあるが、霊の糧である。

私たちは神の言葉で生きている者であるから、求める者には与えられる。


満たされるのは、信仰があれば当然なのであるが、神への賛美と感謝を忘れてはならない。

2015.1.25
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ