テーマは「 聖徒の生活 」です


◎基調聖句 マタイの福音書 16章21~26節

それから、イエスは弟子たちに言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、 自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。 いのちを救おうと思う者はそれを失い、わたしのためにいのちを失う者は 、それを見いだすのです。 人は、たとい全世界を手に入れても、まことのいのちを損じたら、何の得がありましょう。そのいのちを買い戻すのには、 人はいったい何を差し出せばよいでしょう。(マタイ16:24~26)

【 要 旨 】

聖書の福音の奥深いところは、聖書を通して知らなければならない。

神は私たちと共におられて、自分の十字架を背負って、わたしについて来なさいと言われるのは、最初であり、またすべてである。


しかしながら、このように聖書に忠実に真の言葉を語る教会は少ない。

私たちがしたいという信仰生活と、神がしなさいという生活とは、全く異なるのであるが、人間的でないと信徒が集まらないためか、 真実とかけ離れたパリサイ人のような教えになっているのである。


私たちが教会に来る理由は、種なしパンである主に従うということで、光と真理を求めるためである。

聞く耳のある者にのみ、教会は教えるべきである。

世の中的な肉的なことでは本物の聖徒にはなれないし、いつまでたっても罪が分からない。


私たちは、主に従う生活、すなわちイエスと共にいて、イエスのために生きる生活をしないと、生まれ変われない。

イエスの十字架による代価で買い取られているのであるから、古い罪人である自分を否定する生き方に変えてほしい。


神と対決しても勝利する者は一人もいない。

神の栄光にならないものは捨ててしまって、真の命を損じないように生きることが大切である。

2014.11.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■