すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2014年03月

ヨブの信仰



テーマは「 ヨブの信仰 」です


◎基調聖句 ヨブ記 1章8~22節

◎関連聖句 テサロニケ人への手紙第一 5章18節

この者がまだ話している間に、また他のひとりが来て言った。「あなたのご子息や娘さんたちは一番上のお兄さんの家で、食事をしたりぶどう酒を飲んだりしておられました。 そこへ荒野のほうから大風が吹いて来て、家の四隅を打ち、それがお若い方々の上に倒れたので、みなさまは死なれました。私ひとりだけがのがれて、あなたにお知らせするのです。」 このとき、ヨブは立ち上がり、その上着を引き裂き、頭をそり、地にひれ伏して礼拝し、 そして言った。「私は裸で母の胎から出て来た。また、裸で私はかしこに帰ろう。主は与え、主は取られる。主の御名はほむべきかな。」 ヨブはこのようになっても罪を犯さず、神に愚痴をこぼさなかった。(ヨブ1:18~22)

【 要 旨 】

このヨブのようなひどい災難に会ったなら、
我々は神に文句を言って、神の責任にするのではなかろうか。

アダムもそのような傾向にあって、彼は女に責任を負わせた。女は蛇のせいにした。


ヨブはこのようなひどい目に会っても、愚痴を言わず、感謝して神を呼び求めた。
そうすれば神は、望むようにしてくれて、救い出してくれる。

つぶやくなら、神は助けてくれない。
悪いことが続き、ついには穴に落ちる。
すべてのものは、神が造られたという認識が肝要である。


ヨブの真髄は、私は裸で母の胎から出た。
また、裸でかしこに帰ろう、という信仰である。
すなわち、感謝の信仰である。

そうすれば、神の御手が働いて、すべてのことを良くしてくれる。
ヨブの災難に比べれば、我々の苦しみは取るに足りない。


我々は感謝していても、少し条件が変化するとつぶやく。
行動基準が、時として神の上に立っている。
それは世の中の基準に合わせているからである。

文句を言えば、神は耳を閉じる。そうすると、良くないことが、次々と身に降りかかる。

2014.3.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

毎日祈るべき理由



テーマは「 毎日祈るべき理由 」です


◎基調聖句 テサロニケ人への手紙第一 5章17節

◎関連聖句 詩篇107:19、ピリピ4:6~7

何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。 そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。
(ピリピ4:6~7)

【 要 旨 】

皆さん、自然に祈るようになっていますか。
祈りは絶えず息をするのと同じです。それは負担ではなく、当然のことです。

神が祈れという理由は、祈りは神様からの会話で、
意識しなくても祈れるように、神様は配慮してくれているからです。

ですから、神様は、私たちとの対話を要求されています。


神様とはどんな方でしょうか。
神様を求めている人は、聖書を読み始め、祈りを捧げれば、会話が出来るようになります。

問題は愛がなくなると、会話がなくなり、会いたい思いがさめてくるのです。

わたしはあなたを愛している。
わたしはあなたの神であると、神様はおっしゃられます。
そうなると霊的になります。そして、聖書を読む時間も長くなります。


詩篇107篇19節には

「この苦しみの時に、彼らが主に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から救われた」
とあります。


私たちが困っている時、神様は私たちの目を開けて、解決策を与えてくれます。
自分の力に頼るよりも、もっと早く問題が解決できます。

神様はいつも私たちをやさしい心で見守ってくれるので、私たちは安心できるのです。


神様の言葉を毎日待っていると、霊的戦いに勝つことができます。
祈ることで誘惑に勝ち、すべてが守られます。

絶えず祈ることを、負担や義務とは考えないで、毎日の生活の糧としましょう。

2014.3.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

パウロがイエスから学んだもの



テーマは「 パウロがイエスから学んだもの 」です


◎基調聖句 ピリピへの手紙 4章11~13節

◎関連聖句 ガラテヤ2:20、Ⅱコリント1:8~9、 ピリピ2:6~8

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。 いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。(ガラテヤ2:20)

【 要 旨 】

パウロは信じる者を迫害した者であったのに、ペテロなどの12弟子よりもよく働いて、真理を説いた。

教会を立ち上げたのはパウロである。
パウロは真の神を知りたいという思いが、ことのほか強かったのである。


「私を見た者は父を見たのです。」というキリストの言葉がある。
だから「私を見習う者になりなさい。」とも言われた。

そこでパウロは考えた。
肉体を持った方であるにもかかわらず、あのようになられたのは、父を見たからだと。


それならばキリストとひとつになる方法を学ばなければならない。
もっともっと知りたい思いを知らしめなくてはならないと。


そのようにして、パウロが悟ったのが、ガラテヤ2:20にある言葉、
すなわち、

「いま私が、この世に生きているのは、 私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。」
という心境である。


イエスは弟子たちの足を洗われた。
これは高慢な人間には出来ないことである。

また、自分を低くするということは、自分を捨てて従順になることである。


パウロがイエスから学んだことは、先ず第一に霊的なもの(神の知恵)、次にいつもイエスを忘れない。それから平安と感謝である。


2014.3.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

真理に従う時に祝福される



テーマは「 真理に従う時に祝福される 」です


◎基調聖句 ペテロの手紙第一 1章22節

◎関連聖句 ヘブル5:8~9、ヨハネ8:31~32

そこでイエスは、その信じたユダヤ人たちに言われた。「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんとうにわたしの弟子です。 そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」(ヨハネ8:31~32)

【 要 旨 】

聖書は神のメッセージであって、祝福の言葉が多い。

真の祝福を受けるためには、真理に従う必要がある。
真理は滅びることのない言葉である。


「わたしは真理である」とイエスは語った。
イエスに従うと偽りがない。真理に従順であれば、神の祝福が来る。

イエスは、あなたの心がかたくなであるから、祝福がないと言われた。 考えてみて欲しい。自然界はすべて神が造られたのである。


それらは、すべて良かった。にもかかわらず、人間が最初に罪を作った。


「キリストは御子であられるのに、お受けになった多くの苦しみによって従順を学び、完全な者とされ、彼に従うすべての人々に対して、 とこしえの救いを与える者となり…」
とヘブル5:8~9にある。


主を受け入れる人は、み言葉に聞き従う。
すなわち真理に聞き従う。

神の言葉を受け入れない人たちは、祝福される場がないので、閉ざされてしまう。


真理に従うなら、たましいが清められ、聖い霊により、暗闇は消える。 それは自分がしたのではなく、神の力と霊によるのである。

そして、私達の人生は劇的に変わる。
あなたたちを孤児にはしないと、イエスはおっしゃっている。


真理に従順することは、自分を捨てて、神の言葉を受け入れることである。 それは自分の考えを捨てることである。

2014.3.2
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

聖書の苦い味と甘い味



テーマは「 聖書の苦い味と甘い味 」です


◎基調聖句 ヨハネの黙示録 10章8~10節

◎関連聖句 マタイ3:7~10、Ⅱテモテ4:3~4、エレミヤ15:16、      詩篇119:103、箴言24:13~1

それで、私は御使いのところに行って、「その小さな巻き物を下さい。」と言った。すると、彼は言った。「それを取って食べなさい。 それはあなたの腹には苦いが、あなたの口には蜜のように甘い。」(黙示録10:9)

【 要 旨 】

旧約の神は、とても厳しかった。
それで、その頃の預言者は、苦い言葉で預言をしたので、人々から迫害されることが多かった。

聖書の味は苦かったから、彼らは喜ばなかったのである。


聖書の言葉は両刃の剣であり、ある時は苦く、ある時は甘かった。
苦い味を味わいたくない人たちは苦いと言って吐き出してしまったが、これを飲んだ人々は、悔い改めて永遠の命に至る。

しかし、最初に甘い味として飲んだ者は、甘すぎて罪を育むようになる。

だから、苦い味も甘い味も両方必要なのである。


Ⅱテモテ4:3~4では

「人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分に都合の良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、 次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、真理から耳をそむけ、空想話にそれてゆくような時代になるからです。」
と戒めている。


教会で嫌な言葉は話したがらない人がいるが、そうすると真理はなくなる。
聖書の甘い味だけでは、真理は学べない。霊に断食は必要ない。


甘い味だけだと魂に必要な御言葉を食べなくなり、基本がしっかりしていないので、砂の上に家を建てた人のようになってしまう。

神の言葉を愛し、神を真に体験しようとしたいなら、甘い味も苦い味も採り入れよう。
クリスチャンは計画的に色々な味を採り入れる必要がある。
そうすることで知恵のある人に育つのだから。

2014.2.23
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ