すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

2013年11月

永遠の恵みの神への感謝



テーマは「 永遠の恵みの神への感謝 」です


◎基調聖句 詩篇 136篇1~26節

◎関連聖句 ペテロの手紙第一 1章3~4節

主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。 神の神であられる方に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。 主の主であられる方に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。 ただひとり、大いなる不思議を行なわれる方に。その恵みはとこしえまで。 英知をもって天を造られた方に。その恵みはとこしえまで。(詩篇136:1~5)

【 要 旨 】

今日は収穫感謝の礼拝である。
私たちは朝起きた時に、先ず、神様の与えて下さった恵みに感謝することから始めたい。
次に、周囲にいる人たちに対しても、守られていることを感謝する。隣人を自分のように愛せよと言われているのだから。

大自然に対し、子供が大喜びするのは、天からの命のパンによる一方的な恵みで、霊が満足しているからである。
力を与える御言葉は命のパンであり、このことを感謝することによって、霊的な大いなる恵みが更に増し加わる。
この世の中で一番恵まれている人は、心の中にある恵みで、変わることのない平安がある人である。


神の摂理の導きは、自分では理解が難しい。

神は、ご自分の大きなあわれみの故に、イエス・キリストが死者の中から、よみがえられたことによって、
私たちを新しく生まれさせて、生ける望みを持つようにして下さいました。(Ⅰペテロ1:3)

天の御国は確実にあると、神に約束された。そのことを、広く、深く、長く神に感謝しなければならない。

永遠の神の恵みと、その収穫に感謝して、私たちは霊的な喜びにあふれるようにありたい。

2013.11.17
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰の証とは?



テーマは「 信仰の証 」です


◎基調聖句 テサロニケ人への手紙第一 5章18節

◎関連聖句 詩篇23:4、へブル11:6、コロサイ3:16、 Ⅰコリント10:31

すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。
(Ⅰテサロニケ5:18)

【 要 旨 】

自分たちの命が取られるというのに、誰一人つぶやくことも敵対する人もいなかったという、最後の最後まで、我々は神に感謝できるであろうか。

それはすべてのことに感謝し、神の導きと摂理に対して喜んで捧げる確信がないと出来ないことである。

あなたが信仰を持っているなら、良いことも、試練も、病気もすべてのことに感謝しなければならない。大いなる恵みを受けていながら、クリスチャンでも、このことを知らない人がいる。

恵みを受けたことを、当たり前だと思っているなら、大きい間違いである。我々は代価を払うことなしに、恵みを受け、救い出されているのである。

親の恵みで成長したのに、それを悟らないで、子どものようであってはならない。

ヘブル11:6には

「信仰がなくては神に喜ばれることはできません。」
と記されている。

悪霊につかれた女が、主に対する完全な信頼があるのを見たとき、イエスは喜ばれたではないか。
また、サウロに対しても神は耳をかす者をわたしは喜ぶと言われた。

神から3万以上の恵みの約束のみ言葉をいただいているのに、我々はそれを充分に利用し、活かしていない。
何もない荒野では、神なしでは生きられないので、感銘を受けて、お返しをする。そのようでありたい。

2013.11.10
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長需


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

なぜ、神は私を選んだのか?



テーマは「 何故、神は私を選んだのか 」です


◎基調聖句 テサロニケ人への手紙第二 2章13~17節

◎関連聖句 ガラテヤ5:1、ヨハネ15:16、イザヤ43:10

どうか、私たちの主イエス・キリストであり、私たちの父なる神である方、すなわち、私たちを愛し、恵みによって永遠の慰めとすばらしい望みとを与えてくださった方ご自身が、 あらゆる良いわざとことばとに進むよう、あなたがたの心を慰め、強めてくださいますように。(Ⅱテサロニケ2:16~17)

【 要 旨 】

何故、神はイスラエルを選んだのであろうか。
それは彼らは真面目で知恵があり、富んでいる者がなく、弱い者だったからである。

健康な者には医者は要らない。
選ばれたのは神の尊い思いなのである。

奴隷や捕虜になると、自由が奪われる。
目に見えないものに、操られていて、朝から晩まで働いても、得るところはなかった。
そのような状態から、イエスは我々を救い出して下さったのである。

私たちは罪に支配されているから、イエスが解放された。
イエスに会ってから我々は、人を愛し、人を赦す思いが出て来た。すなわち、罪から脱却できた。


ヨハネの福音書15章16節には、

「あなたが私を選んだのではありません。わたしがあなたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって、父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。」
と言われている。
私たちは もっともっと神を知るようにしなければならない。

神の目的通り、生きる者となるために。

2013.11.3
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長需


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

もっと もっと 主を誇りましょう



テーマは「 もっと もっと 主を誇りましょう 」です


◎基調聖句 エレミヤ書 9章23~24節

◎関連聖句 ヤコブの手紙 4章16節

誇る者は、ただ、これを誇れ。悟りを得て、わたしを知っていることを。わたしは主であって、地に恵みと公義と正義を行なう者であり、わたしがこれらのことを喜ぶからだ。―主の御告げ―
(エレミヤ9:24)

【 要 旨 】

知恵がある、金があるなどと、人は誇りたいものである。
しかし、そのような誇りは高慢になりやすい。だから、神はそれは止めなさいと言われる。

創価学会にいた人でクリスチャンに転向した人が、クリスチャンは何故もっともっと神の話をしないのか、と言われました。
「私の出会った神はこんな神です」と、もっと積極的に宣伝しないのだろうかと。それは、神を充分に知らないからであろう。

神を知るとは、聖書を読み、悟りを得ることである。神のことを聞かれても答えられない人はクリスチャン失格である。


イエス様は、罪人の贖いのために十字架にかかられた。この聖なる御名を誇らなければならない。
パウロは最も多く神を伝えた。彼はキリスト以外には伝えることはなかった。一言でも多くイエス様を伝えること、これが福音を語ることとなる。

主のためには小さい働きであっても、誇ってよい。
そうすると、神様は喜んで栄光として受け取って下さる。神を誇ることは、神様が喜ばれることであるが、人々も喜ぶべきことである。
それは自身にも、神の祝福が来るからである。

ヤコブ4:16には、「ところがこの通り、あなたがたは空しい誇りをもって高ぶっています。そのような高ぶりは、すべて悪いことです。」と書かれています。

大切なことは、このような空しい誇りではなくて、人々の前で、神のことを沢山語ることです。神が良くしてくれたこと、救い主であることを誇って、それを全世界に拡げて行きたいものです。


2013.10.27
礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長需


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

信仰の実とは?



テーマは「 信仰の実 」です


◎基調聖句 ヨハネの福音書 15章8節

◎関連聖句 マタイ3:8、コロサイ3:9~10、Ⅱコリント9:9~10、     ローマ6:22、マタイ13:24~30

互いに偽りを言ってはいけません。あなたがたは、古い人をその行ないといっしょに脱ぎ捨てて、 新しい人を着たのです。新しい人は、造り主のかたちに似せられてますます新しくされ、真の知識に至るのです。(コロサイ3:9~10)

【 要 旨 】

イエス様は「あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子になることによって、わたしの父は栄光をお受けになるのです。(ヨハネ15:8)」と言われました。
また「悔い改めにふさわしい実を結びなさい。(マタイ3:8)」とも命じました。

そこで “信仰の実” を、今日は3項目に分けて話します。



(1)悔い改めの実
 バプテスマのヨハネは、パリサイ人たちに、厳しく不従順を悔い改めなさいと言われました。口先だけでは悔い改めの実にはなりません。心から悔い改めるには、その後の生活を変えなければなりません。伝道する時には、証しをして自分の変化したことを見せる必要があります。神様からマムシの末たちと言われないようにしましょう。


(2)義の実
 農夫が一生懸命働く時、神様は雨と光を与えて下さいます。神様の言葉を実行する人には、神は共に働いてくれるのです。


(3)聖潔に至る実
 苦しみに耐えた救いの実は、永遠の命に至る実となります。マタイの福音書では、毒麦を畑を荒らす悪魔だと言っています。信仰の実で自分を証明し、聖潔を保たねばなりません。いつまでも残るのは、信仰と希望と愛ですから。


2013.10.20
礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長需


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
カテゴリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ