すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

聖徒が目を覚まさねばならない理由



テーマは「 聖徒が目を覚まさねばならない理由 」です


◎基調聖句 テサロニケ人への手紙第一 4章16~17節

◎関連聖句 詩篇119:18、マタイ25:13、Ⅰコリント15:33~34、 Ⅰコリント16:13、エペソ5:14~16、Ⅰペテロ5:8、ローマ13:11

あなたがたは、今がどのような時か知っているのですから、このように行いなさい。あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。 というのは、私たちが信じたころよりも、今は救いが私たちにもっと近づいているからです。(ローマ13:11)

【 要 旨 】

神様がラッパの響きが聞こえるから、目を覚ましていなさいと、Ⅰテサロニケ4:16にあります。

このことは、イエス・キリストは何度も言われたことでありますが、世の人々は信じない人が多いのです。
これは作り話ではありません。まことの話です。


主の再臨は必ず来ますので、その前にしっかりと目を覚ましていて、備えをしておくべきです。

マタイ25:13では、イエス様は

だから、目をさましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないからです。
とあります。 今は寝ているから来ないで下さい、と言っている人たちは間に合いません。


Ⅰコリント15:33~34には

思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。 目をさまして、正しい生活を送り、罪をやめなさい。神についての正しい知識を持っていない人たちがいます。 私はあなたがたをはずかしめるために、こう言っているのです。
と書かれています。


これはサタンの誘惑に負けないで、いつも目を覚ましていなさいと言うことです。

今は悪い時代です。
旧約のダビデとゴリアテの戦いの時のように、正しい姿勢で目を覚ましている時に信仰は働きます。


霊的に落ちた人々は、信仰が段々と弱くなって、その実が結べません。

悪い時代だからこそ、時代に消される人とならないよう目を覚ましていて、祈らなければならないのです。
そうすると、悪霊に勝利することができます。神の御言葉は必ず成就します。

救いの日はすぐそこにあるのですから、目を覚ましていて、常に備えをして、その日がいつ来ても後悔しないようにしましょう。

2014.7.6
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

神自らが神の人を備える



テーマは「 神自らが神の人を備える 」です


◎基調聖句 使徒の働き 7章30~37節

だれがあなたを支配者や裁判官にしたのか』と言って人々が拒んだこのモーセを、 神は柴の中で彼に現れた御使いの手によって、支配者また解放者としてお遣わしになったのです。

この人が、彼らを導き出し、 エジプトの地で、紅海で、また四十年間荒野で、不思議なわざとしるしを行いました。

このモーセが、イスラエルの人々に、 『神はあなたがたのために、私のようなひとりの預言者を、あなたがたの兄弟たちの中からお立てになる』と言ったのです。(使徒7:35~37)

【 要 旨 】

神様に用いられるモーセのような人を見ると、私達はその人に力があると思ってしまうが、そうではない。

真実は、神の恵み以外の何物でもない。
神様の時にかなった恵みだけが事を成しとげる。


モーセは王子であったのに、40歳の時にエジプト人を殺したために逃亡者となって、荒野での生活を余儀なくされていた。


その彼が80歳の時に神から声がかかった。
イスラエル人をカナンの地に導きなさいという命令であったが、彼はどうか他の者を遣わして下さいと辞退した。

しかし、神はそれを許さず、わたしが共にいるから、あなたは杖のように動けば良いと言われ、神の人モーセに変えてしまった。


また、アブラハムは、神の計画の実現を長い間待たされたけれど、最後にイサクを授かるという、大きい恵みをいただいた。


パウロは神を迫害したが、神の恵みにより働き人として選ばれ、信仰の道を誰よりも強く生き抜いた。


命も健康も知恵も、人間は、自分ではどうすることもできない。
しかし、神はどんな人でも選び、使うことができるお方である。


神の選ぶ人は、弱い者であっても、主の前に砕かれた心を持ち、主を求めるならば、喜んで選んでくれ、訓練してくれ、その時、人は神の人に変えられる。

2014.6.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
毎日の「みことばのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ