すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

障害物があるのか



テーマは「 障害物があるのか 」です


【マルコの福音書10章21-23節】

イエスは彼を見つめ、その人をいつくしんで言われた。「あなたには、欠けたことが一つあります。帰って、あなたの持ち物をみな売り払い、貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を積むことになります。そのうえで、わたしについて来なさい。」

すると彼は、このことばに顔を曇らせ、悲しみながら立ち去った。なぜなら、この人は多くの財産を持っていたからである。

イエスは、見回して、弟子たちに言われた。「裕福な者が神の国に入ることは、何とむずかしいことでしょう。」

多くの財産を持っていた彼は それなりの努力と汗を流したと思います。


それだけでなく、神のことばもしっかり守る信仰ある人でした。

イエス様に対する態度も謙遜でした。


主の前にひれ伏して「尊い先生。永遠のいのちを自分のものとして受けるためには、わたしは何をしたらよいでしょうか。」と尋ねました。



主の答えが本文にあります。

主は彼に決断と選択を求めました。


「すべてを捨ててわたしに従って来なさい」と。

しかし多くの財産がある彼は決断が出来ず、悲しみながら帰りました。



彼は財産を諦められず、永遠のいのちを諦めました。


愚かな選択だと思いませんか?


間違った選択は永遠に彼を苦しめると思います。

財産は彼にとって祝福ではなく、障害物になりました。


世と世にあるものを愛する人は、永遠のいのちを得る時に それが障害物になります。



神の国に入りたい人は、その障害物を まず除けないといけないです。


除けないと知恵ある選択が出来なくなります。

愚かな選択は自分の身を滅びに導きます。


神より愛するもの、頼るものがあるならば、主に従って生きることが出来ないです。



障害物を捨てて主に従う人には、このような祝福があります。


【マルコの福音書10章28-30節】

ペテロがイエスにこう言い始めた。「ご覧ください。私たちは、何もかも捨てて、あなたに従ってまいりました。」

イエスは言われた。「まことに、あなたがたに告げます。わたしのために、また福音のために、家、兄弟、姉妹、母、父、子、畑を捨てた者で、

その百倍を受けない者はありません。今のこの時代には、家、兄弟、姉妹、母、子、畑を迫害の中で受け、後の世では永遠のいのちを受けます。

その通り、彼らは主に用いられ、また永遠のいのちも得ることが出来ました。


何が大切なもので、なくてはならないものかをよく考えることです。


2021.5.16
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

必要な私



テーマは「 必要な私 」です


【ヨハネ福音書15章16節】

あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。

人は自分の自由意思で神を選んだと錯覚しています。

しかし神が私たちを選びました。


すると人間は「私みたいな人間をどうして選びましたか」と疑問を持ちます。

自分は必要ない人間と思う人が多いです。



神にとって必要のない人間は一人もいません。

悪人さえも悪いことのために必要です。


もし自分にとって重要な書類を誤ってゴミ箱に捨てたとします。


するとそのままゴミとして捨てるでしょうか?

必死にゴミ箱を探して見つけると思います。

それは必要な書類だからです。



神も必要があって私たちを選びます。

それは本文にもあるように、私たちが実を結ぶために選びました。


もちろん、神は何も与えずに無から有を創造するように語ったのではないです。



実を結ぶために必要なものは父に求めなさいと言われました。

天の父は農夫です。


実を結ぶようにあらゆる世話をして下さいます。


主のしもべたちは自分の力で実を結んだ者はいませんでした。

主が彼らに力と恵み、助けと賜物を与えたので良い実を結びました。



多くの実を結んだパウロの告白の中でもそれが見られます。


【第1コリント15章10節】

ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。しかし、それは私ではなく、私にある神の恵みです。

私たちは主の前に誇れるものは何もないです。


しかし主が必要なので私たちを選んで下さいました。


このことが恵みです。

この恵みに感謝して実を結ぶ者になりましょう。


2021.5.9
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ