すべての事について…感謝❤

シャローム松山教会の礼拝メッセージをまとめました。 たくさんの恵みを受けてください!

聖い生き方



テーマは「 聖い生き方 」です


【第2ペテロ3章10-12節】

しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。

このように、これらのものはみな、くずれ落ちるものだとすれば、あなたがたは、どれほど聖い生き方をする敬虔な人でなければならないことでしょう。

そのようにして、神の日の来るのを待ち望み、その日の来るのを早めなければなりません。その日が来れば、そのために、天は燃えてくずれ、天の万象は焼け溶けてしまいます。

今が終わりの時代であることは、色んな出来事で分かります。


恐ろしいことが次から次へと起こるので、今の時代を見分けることが出来ます。


主の日が来ます。

天地にまず異変が起こります。


それを見る人たちはみんな不安に駆られます。

何をしたら良いのかも分かりません。



神は信じる者たちには神の時と計画を教えて下さり、その時代をどう生きるべきかを教えて下さいました。


それは今までよりもさらに聖い生活をすることです。

どのように生きることが聖い生き方でしょうか。




神のみこころを行う生き方




自分の思いのまま、古い人のまま生きるのではなく、新しい人として神のみこころを行いながら生きることです。


【ローマ12章2節】

この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。



肉の思いを打ちたたいて御霊に従う生き方
(謙遜と従順)




【第1コリント9章27節】

私は自分のからだを打ちたたいて従わせます。それは、私がほかの人に宣べ伝えておきながら、自分自身が失格者になるようなことのないためです。



神のことばを日々の糧として食べて成長する生き方




世俗的な人は善悪の知識の木から取って食べます。

しかし霊の人はいのちの木から取って食べます。


いのちの木にあるのは神のことばです。


何を食べて生きるかによって 結ぶ実が違います。




見えない所でもっと善行を行う生き方




人の目ではなく、神の目を意識しながら生きることです。


【マタイの福音書6章3節】

あなたは、施しをするとき、右の手のしていることを左の手に知られないようにしなさい。


このような生き方をする人は主の日を心から待ち望みます。


ハレルヤ!!

2020.3.29
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

真の礼拝者になる



テーマは「 真の礼拝者になる 」です


【ヨハネの福音書4章21-24節】

イエスは彼女に言われた。「わたしの言うことを信じなさい。あなたがたが父を礼拝するのは、この山でもなく、エルサレムでもない、そういう時が来ます。

救いはユダヤ人から出るのですから、わたしたちは知って礼拝していますが、あなたがたは知らないで礼拝しています。

しかし、真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。

神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」

コロナウイルスが世界中に広がり、それによって教会で礼拝が出来ず、家庭の中で、またはネットを通して礼拝をささげる今までにない事態が発生しました。


実際、韓国では感染者が出たことで教会が閉鎖され、教会に集まって礼拝が出来ないことも多くなりました。

みんなこの事態に心を痛めました。


しかし今は神のことばのように、私たちが建物の教会ではなく、どこででも霊とまことによってささげる礼拝を 神が受け入れることを知って礼拝をしなければなりません。


教会で礼拝をささげても主が喜ばない礼拝があります。

しかし家でささげる礼拝でも主が喜ぶ礼拝があります。



何が主に喜ばれる礼拝なのかを考える良い機会だと思います。


礼拝に参加して説教を聞くだけで礼拝だと思っている人もいますが、それは間違いです。


【ヘブル11章6節】

信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。

信仰と感謝と神への期待をもって礼拝をささげるならば、どこで礼拝をささげても 主は喜んで受け入れて下さいます。


またみんなが試練の中にいる今、私たちは互いに配慮し、自制し、他の人を自分よりも優れた者と思うことです。

それを率先してクリスチャンがすることです。



どこででも主を礼拝し、神が喜ぶ善行を行い、周りの人々への配慮で、世の光、塩として生きるならば、それが福音を伝える姿であり、神が喜ぶ礼拝になります。


そして不安の中にいる人たちに大胆に神のことばを伝え、祈る時に神から回復が起こると信じます。


コロナウイルスの病気もいつの間にか消えて、主の平安が来ます。


2020.3.22
聖日礼拝メッセージ

シャローム松山教会


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

読むと元気になれるブログです!
金ヘス牧師のブログ


教会で美味しい料理を、たくさん食べに来てくださいね!
おふくろの味


毎日、新しいみことばのパンを食べていきましょう☆
今日の「いのちのパン」


八戸ノ里キリスト教会の礼拝メッセージです
からし種の信仰と成長


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

ギャラリー
今日の松山 (^-^)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ